029-354-1241

【電話受付時間】
9:00~20:00(平日・土日祝とも)

中学 小学 成績 考え方 講習 通常授業

打ち上げ花火か?

ひたちなか市の学習塾・個別指導塾・進学塾

受験予備校常勝の塾長の吉村仁です。

 

夏期講習は31日で終了し

9月1日から通常授業が始まりましたが、

 

夏期講習は終わっても、

勉強そのものは、

終わっていないのです。

 

終わった終わった~♪

・・・って、そんなことだから、

ジェットコースターみたいに上がった下がったと

永遠に低レベルなのです。

 

テストの前日に青くなって泣きべそをかいている

・・・みたいなことに、なるのです。

 

夏期講習の「期間」は終わっても、

あなたのやるべきことは、

終わっていません。

 

ずーーーーーーーっと

続くのです。

 

 

継続すること。

 

いつも、同じように、

やること。

 

託児所じゃあるまいし、

夏休み「だけ」勉強したから、

ということでは、無いのです。

 

その程度は、

ただのきっかけに過ぎません。

 

問題は、ずーーーーーっと

続けられるかどうか?

ということです。

 

 

急激に頑張ると

急激に嫌になる。

 

そういうのを、

打ち上げ花火

と言うのです。

 

○○だから勉強する

・・・ということは、

○○が終われば、

勉強しないのですね?

 

そんなことでは、

たいした結果は出ないし、

 

ろくでもない大人になるでしょう。

 

サボるのが「当たり前」

の価値観をもつ、

ろくでもない大人になるための訓練でもするんですか?

 

 

一生懸命やる。

ずーーーーーーーーーっとやる。

向上し続ける。

 

そういう価値観が大事なことは、

未来永劫、

変わらないはずです。

 

多感な時期に、

そういう価値観は形成されます。

 

だから、

 

いかに、一生懸命やるか、

いかに、続けるか、

いかに、向上し「続ける」か、

ということこそが、

習得するべき最優先の価値

なんだと思います。

 

小手先の知識やテクニックよりも、

もっともっと大事なことを、

10代で学ぶ。

 

打ち上げ花火なんか最低だ

という、価値観です。

 

ヒットを永遠に打ち続ける、

という、価値観です。

 

 

綺麗ごとを言っても仕方がありません。

 

行動しましょう。

 

 

継続は 力なり。

 

 

 

© 2021 ひたちなか市の学習塾なら高校受験に強い常勝へ