029-354-1241

【電話受付時間】
9:00~20:00(平日・土日祝とも)

ドラゴン桜 大学受験

大学受験なら受験予備校常勝

昨年度まで、高校受験が終わった直後の高校1年生のみ、高校部への継続をお勧めしていました。その理由は、中学部で勉強の基礎を訓練した人でなければ、厳しい大学入試の世界で勝てないだろう、と思っていたからです。

他の学習塾や受験予備校などで中学時代を過ごした人は、勉強の基礎が分かっていない可能性が高いので、高校生の新規入会をお断りしていたのです。

私がひたちなか市で塾を始めた当時、河合塾のサテライトに加入して、河合塾の映像授業を高校生に提供していました。大学受験に役に立つと思ったからです。

その後、京都大学の学生からテレビ電話で個別指導を受ける、京大個別会に加入しました。現役の京都大学の学生から直接個別指導を受けることができるのだから、良いのではないかと思ったわけです。

でも、いずれも素人判断だった、と、今では思います。

さすがに、大学受験を専門にする河合塾などのスター講師の授業は上手です。分かりやすいし面白い。でも、それは、「良くできた動く参考書」にすぎないのです。

今では無料や格安でも、ネット上で映像授業を見ることができるようになりました。講義を売り物にしている有名講師の授業は、素晴らしい。それをタダで見ることができる時代になったのです。だったら、それを最大限に活用するべきでしょう。

でも、所詮、参考書の動画バージョンです。参考書をざっと見ただけで大学受験に成功できるなら、誰でも有名大学に合格できそうですが、残念ながら、そんな都合の良いことはあり得ません。

授業そのものよりも、もっと重要なことがあるのです。それは、受験生であるあなたがどのような行動をとっているか?ということです。勉強における行動です。それを変えなければ、結果が変わることは無いのです。

京都大学の現役学生から指導を受ければいいかな?ということでテレビ電話の個別指導をやってみましたが、それも素人判断でした。だからすぐに止めました。東京大学の現役学生から指導を受けたとしても、ダメなのです。

受験生である「あなたが」勉強のやり方を変えなければ、結果が変わることは無いのです。

受験生である「あなたが」勉強のやり方を変え、受験生である「あなたが」正しい行動パターンを続けるようにサポートしてくれるコーチが、必要なのです。映像授業とか断片的な知識とか、そんなものよりも100倍重要なことは、第一志望大学に現役合格するために必要なすべての指針を与えてくれて、ゴールまで付き添ってくれる伴走者がいるかどうか、なのです。

試行錯誤しながら一人で達成することも可能でしょう。でも、それは血の滲むような茨の道になります。だからコーチとか伴走者が、いたほうがいい。

それが、受験予備校常勝の高校部なのです。無駄だらけの映像授業や個別指導ではありません。

高校生、待ってますよ。

 

有名予備校の舞台裏

 

元・個別指導学習塾教室長の告白・学習塾の実態

 

高校部

 

 

 

 

© 2021 ひたちなか市の学習塾なら高校受験に強い常勝へ