029-354-1241

【電話受付時間】
9:00~20:00(平日・土日祝とも)

考え方 通常授業

バツばっかり見ていると?

ひたちなか市の進学塾・学習塾

受験予備校常勝の塾長の吉村です。

 

 

バツをマルにすれば

点数が上がる、

と考えがちですが、

 

それは、

伝統的な学習塾の分類でいえば、

補習塾

つまり、

成績が悪い人を対象にした塾の

考え方です。

 

伝統的な進学塾の考え方は、

バツをマルにしよう、

ではなくて、

そもそも、

バツにならないように予防しておこう、

というような発想です。

 

受験予備校常勝は、

元々がそういう考え方の塾なので、

 

バツばっかり注目している人を見ると、

なんだかかわいそうに思います。

 

毎日、バツに注目するんですか?

 

毎日バツばっかり気にしていたら、

いい加減、

勉強が嫌になりませんか?

 

そうではなくて、

バツにならないような毎日を過ごすこと、

それ自体が大事なんじゃないですか?

 

 

大人の場合、

仕事のミスばっかり指摘され続けたら、

仕事が嫌になりますよね?

 

あるいは、

不得意な仕事ばっかり強制されたら、

嫌になりますよね?

 

子どもでも、

同じだと思うのです。

 

バツではなくて、

マルに注目する。

 

マルを積み上げる。

 

それでこそ、

勉強モチベーションが上がるのではないですか?

 

 

補習塾とか個別指導塾というのは、

病院みたいな考え方なのです。

 

治療みたいな。

 

でも、そうじゃなくて、

そもそも健康に着目するべきなんじゃないですか?

 

健康増進!

 

体力維持!

 

肉体強化!

 

が、

受験予備校常勝の

発想です。

 

 

 

© 2021 ひたちなか市の学習塾なら高校受験に強い常勝へ