029-354-1241

【電話受付時間】
9:00~20:00(平日・土日祝とも)

考え方 講習 通常授業

その道のプロ

ひたちなか市の進学塾・学習塾

受験予備校常勝の塾長の吉村です。

 

 

何の世界でもそうですが、

その道のプロ

というのがあるわけです。

 

あーだこーだ回り道するよりも、

プロに依頼した方が、

よっぽど確実で、

速いわけです。

 

で、

小中学校の先生は

何のプロですか?

というと、

 

教育基本法とか

学習指導要領とか

茨城県教育委員会とか

そういうものに規定された内容を

遂行するプロなわけです。

 

お役人とほぼ同じ

なんですね。

 

その先生が思うようにやっては

いけない、のです。

 

決まっていることを、

決まっている通りに、

実行する人、

それが先生で、

それ以上でも以下でも

いけないのですね。

 

それなのに、

その先生の職務以上のことを

期待したり要求するのは、

野暮だしオカシイ

ということですね。

 

 

で、

受験予備校常勝は、

何のプロなんですか?

というと、

 

ペーパーテストで100点をとる方法の

プロなわけです。

 

更にその先にある、

第一志望校に合格するためのガイドとして、

プロなわけです。

 

 

何にしてもそうですが、

プロというのは、

その対価として、

お金をいただくわけです。

 

つまり、

無料だ、

ということは、

プロではないわけです。

 

このブログのような

無料提供の情報も、

プロとしての仕事ではない

のです。

 

まあ、

パンフレットとか看板みたいなもの

ですね。

 

パンフレットとか看板は

その道のプロに依頼するわけですが、

時々刻々、変幻自在の内容

の場合には、

全部プロに依頼することができないので、

こうやって自分で書いている、

ということですね。

 

ブログ自体は、

プロではない

わけですね。

 

 

プロに依頼する、

といっても、

何でもかんでも依存する、

ということではないですね。

 

おんぶにだっこ?

そんなことは、

逆にオカシイですね。

 

依頼するべきところは依頼し、

主体は、

あくまでも自分にあるべき、

ですね。

 

 

何のプロなのか。

 

それを、

見極めないと、

いけないですね。

 

 

 

© 2021 ひたちなか市の学習塾なら高校受験に強い常勝へ