029-354-1241

【電話受付時間】
9:00~20:00(平日・土日祝とも)

考え方 通常授業

毎年のことながら ひたちなか テスト対策

9月も末だ。

 

10月には、

塾テストもあるし、

中間テストもある。

やっと、少しは受験生らしくなる月だ。

 

毎年のことながら、

9月というのは、

本当に大変な月だ。

 

どうしてかというと、

7月までは部活部活と、

勉強以外のことで、

時間も体力もとられる人が多いので、

受験予備校常勝のように勉強ばかりしている塾にとっては、

やりにくくて仕方がない。

それを、

夏期講習で徐々に慣らしていって、

8月末には、ちょっと受験生っぽくなったかな?

というところまで、

引っ張るわけだ。

 

さあ!そのまま加速するぞ!

・・・と思うのはこちら側だけで、

9月に学校が始まった瞬間に、

来る日も来る日も体育祭の練習をさせられて、

生徒はヘトヘトになり、

勉強については、

見事に失速する。

 

やれやれ、

体育祭がやっと終わったから、

これからだ!

と張り切っても、

今度は3連休に飛び石連休に土日、

というわけで、

9月下旬になっても、

学校の日程に振り回されて、

生徒がチンタラムードになっていく。

 

こちらも仕事だから、

そんな状態を日々、

叱咤激励し、色々な話をしながら、

モチベーションアップに四苦八苦するのだが、

そうしているうちに、

中間テストの範囲が発表になり、

毎年、準備不足のままに?

中間テストに塾テストと、

歯痒い思いをしながら、

9月は過ごすことになる。

 

毎日毎日、

夏休みにはモチベーションアップをしても、

学校が始まると日に日に、

劣化していくのだ。

それを、また、立て直す。

 

要するに、

こちらが持ち上げても、

その直後に、

わざわざ、一度、沈むわけだ。

で、それをまた立て直す。

 

9月というのは、

毎年、そんなことをしていて、

夏期講習の反動?

その後の劣化?

季節の変わり目の体調不良?

学校でやる気を吸い取られる?

・・・いずれにせよ、

非常に不安定な月となる。

 

まあ、そんなことを毎年やっていても、

時間は刻々と過ぎていく。

あっというまに、

秋になっていく。

 

毎年受験生をやっている塾長にしてみれば、

そういうロスが、

無性に歯がゆい。

 

いや、

ゆとり教育が否定されて数年後の今、

ますます、勉強しなくなっている子どもが増えているのではないか?

と、感じる。

 

10月となれば、

誰でも受験を意識し始める。

でも、

そうなる前が、

問題なのだ。

 

 

 

© 2021 ひたちなか市の学習塾なら高校受験に強い常勝へ