029-354-1241

【電話受付時間】
9:00~20:00(平日・土日祝とも)

夏期講習

大学受験で第一志望難関国公立大学に現役合格したければ中学生や小学生のうちの勉強のやり方が大事です

昨日から夏期講習が始まりました。初日から10時間特訓で、中3生の挑戦者は全員完走しました。

雑談などの無駄な時間は1分も無く、10時間勉強しっぱなしです。初日から、他の塾の倍以上の内容をフルスピードで勉強し続けたのに、案外、疲れた様子がありませんでした。なぜか?というと、充実した勉強ならば、意外なほどに疲れないのです。くだらない話とか意味のない待ち時間とか友人とのバカ話とか、余計なことで疲れてしまうのであって、べんきょうそのものが楽しければ、10時間集中しっぱなしで、嬉々として学習できるのです。

受験予備校常勝の夏期講習は途中からの参加もできますので、今日から参加する人もいます。勝田教室はまだ空席がありますから、よろしければお問合せ下さい。

お問い合わせ

ということで、夏期講習の目的は何か?というと、復習範囲を固めるのは当然として、10時間特訓のような勉強の経験をすることで、200日後の高校受験に成功する下地を作ることが、最大の目的なのです。

ということは、中学校2年生や1年生のうちにそういう経験を積んでおけば、更に強いことになります。いや、本当は、小学生のうちに、高校受験や大学受験の下地を作っておくべきです。

だから中学受験を考える保護者の方がいらっしゃるわけですが、残念なことに、中学受験には欠点もあるので、最良な判断だとは限らないのが本当の話なのです。

中学受験の欠点についてはこのブログでも何度か書いていますので省略しますが、中学受験しなかったことは、それほどマイナスにはなりません。高校受験の経験でも、十分に将来の大学受験の準備ができます。中学受験しないという選択は、経済的な理由だけではなく、学力的な面でも、正しい可能性があるのです。

受験予備校常勝の小学部のスーパー先取り学習は、公立の中学校のトップを続けて公立の高校のトップになって国公立大学に進学することを想定しています。小学校中学校高校大学と全部、国公立ならば、学費は1000万円以上安上がりだという試算もあります。それだけでなく、公立ならではの長所もあります。言ってみれば、田舎の秀才を目指すというパターンです。受験予備校常勝は、それを標ぼうしています。

大学受験で第一志望難関国公立大学に現役合格したければ、中学生や小学生のうちの勉強のやり方が大事です。

夏期講習も、その中の重要な位置にあります。

勉強ごっこではなく、本気で自分の人生をバージョンアップしたいのであれば、ご期待にお応えできると思います。

夏期講習

高校部

小学生は3学年以上先取り学習・スーパー先取り学習

 

 

 

 

© 2021 ひたちなか市の学習塾なら高校受験に強い常勝へ