029-354-1241

【電話受付時間】
9:00~20:00(平日・土日祝とも)

テスト 中学 実績 成績 考え方

偏差値の話

ひたちなか市の進学塾・個別指導塾・学習塾

受験予備校常勝の塾長の吉村です。

 

 

受験の話をするときは、

偏差値

が云々されますね。

 

平均点を50にして、

あなたの成績は偏差値でいうと

65ですね、

だから合格判定は80%ですね、

という、あれです。

 


ところでその議論をするときに、

そもそも、その偏差値は

どういう集団のどういう問題で

出されたデータなのか?

を、

まずは確認しなければ、

とんちんかんな議論になってしまいます。

 

母集団

つまり参加者が、

どういう人たちなのか。

それがまずは、

問題ですね。

 


成績が良い人しか参加しないテストでは、

全員の成績が良いのだから、

その偏差値は厳しく出ます。

 

成績が悪い人しか参加しないテストでは、

全員の成績が悪いのだから、

その偏差値は甘く出ます。

 

参加者の中身つまり

母集団が違うのに、

偏差値の数字だけを議論しても、

意味がないですね。

 

たとえば中学受験の偏差値は

中学受験を考えている人たちの集団だけに通用する

データなのです。

 

大学受験の偏差値は

大学受験を予定している人の中だけに通用する

データなのです。

 

その集団のほとんどが成績優秀者なら

出される偏差値は厳しすぎて、

特定の限定的な用途には使えても、

 

一般には通用しないデータだ、

ということになります。

 

逆に参加者のほとんどがパッとしないテストなら、

その偏差値は甘すぎて

一般には使えません。

 

まあ、合格判定というのは、

過去の合格不合格の結果から

推定される確率論なので、

それなりの意味はあるのでしょうが

 

偏差値の数字だけを取り上げて

あーだこーだ議論するのは、

馬鹿げています。

 


子供の数が多かった時代は、

競争そのものが激烈だったので、

成績が良い人だけ、といっても

相当な数の人がいました。

だから、まあ、

それなりに意味がありましたね。

 

でも、少子化の現在は、

母集団自体が激減したので、

成績が良い人しか参加しないとか

逆に

成績がパッとしない人しか受けないとか、

そういう

偏ったテストの偏差値は

ほぼ、意味がないですね。

 


一般的に言って、

3000人以下のテストは、

そのサンプル数そのものに

信憑性が無いですね。

 

元データが

少なすぎるのです。

 

もし科学者であれば、

10000ぐらいのサンプルがなければ、

信憑性が無い

と考えるのではないでしょうか?

 

そこまではちょっと!

・・と妥協しても、

3000以上は

必要だと思います。

 

そうなのです。

業者テストが学校から追い出された今は、

学校の中には

信頼できる偏差値そのものが無い

わけで、

 

校内順位などというものは、

テストの質の問題のみならず、

そのサンプル数自体が少なすぎて、

そもそも信憑性がない

のです。

 

何も無いよりはマシな

ただの 目安

程度のものですね。

 

全く同じことは

特定の塾などがやる

他の塾が参加しないテストにも

言えますね。

 

ほぼ、信憑性は無い

ですね。

 

単なる営業目的

ですね。

 


塾テストに全く参加しない生徒も

いるじゃないか

という問題もありますが、

 

実は、世の中には

成績が悪い生徒を集める託児所みたいな塾

成績が良い生徒だけを集める塾

というのも

両方あるので、

参加者総数が3000を超えるテストであれば、

その偏差値も

信憑性があると考えて良いと思います。

 

その過去データから導かれる

合格判定も

信憑性があることになります。

 


茨城統一テスト

というのは、

まるで県内の全ての塾が参加しているかのようなネーミングですが、

実は、

ただの塾の団体なので、

参加していない塾も

かなりあるのです。

 

実態は、

全く統一とは程遠いテスト

です。

 

新教研テストは

中学校が全県で業者テストをやっていた時代の

後発業者の生き残りなので、

塾団体を嫌う塾などから

根強い支持があり、

自由参加なのです。

 

いずれも、高校入試直前のピーク時には

参加者は3000人を超えるので、

参加塾に在籍する生徒の

レベルのばらつきを考慮しても、

いずれも同様に

信憑性はあると思います。

 

どっちの方が優れている

ということは無いですね。

 

でも、

受験直前のピーク時で5000人とか4000人

ということは、

受験からほど遠い時期には

そこまで参加者がいないわけで、

 

また、

問題の質も違うわけで、

 

そういう時期のデータは

受験直前期よりも

信憑性が弱い

ということになりますね。

 

 

 

ここまでやるの?!


 

水戸一高に合格できる理由

 


よくある疑問・質問はこちらをご覧ください。

 

受験予備校 常勝(常勝教育グループ吉村学院)
勝田教室:茨城県ひたちなか市東石川3-22-1 宮前ビル新館2F

TEL : 029-354-1241  (FAXは使っておりませんのでメールかフォームで) : 029-354-1241

Email : info@josyo.jp

 

---------------------メニュー---------------------
春期講習
夏期講習
冬期講習
小学部
中学部
高校部
スーパー先取り学習
水戸一高に合格できる理由
合格実績
合格体験記
親御さまの声
成績保証・合格保証
常勝について
塾長について
入塾のご案内
絶対合格
アクセス
写真
INTERNET授業
中学受験/高校受験/大学受験 のちがい
よくある疑問

    学校名 (必須)

    学年 (必須)
    高3高2高1中3中2中1小6小5小4小3小2小1幼稚園

    お子さまのお名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    電話番号 (必須)

    お問い合わせ内容 (必須)

    メッセージ本文 (必須)

    どこで常勝を知りましたか? (必須)
    チラシ看板電話帳検索広告SNS紹介うわさその他

    © 2021 ひたちなか市の学習塾なら高校受験に強い常勝へ