029-354-1241

【電話受付時間】
9:00~20:00(平日・土日祝とも)

考え方

ニコラス・ペタス

ひたちなか市の塾・学習塾・個別指導塾の

受験予備校常勝の吉村仁です。

 

 

もうずいぶん前になるが、

K1という番組があった。

 

カラテ

キックボクシング

どちらもKで始まり、

打撃中心で似ている、

ということで、

それに柔術とかボクシングなども加わり、

世界の強豪が

異種格闘技のがちんこ勝負をする、

という内容だった。

 

総合格闘技というと

バーリトゥードとか

PRIDEとか

色々あるようで、

K1というのは要するに

空手とキックボクシング陣営が

共同して興行を行った、

ということなのだろうが、

真剣勝負に近いその内容は

かっこよかったし、

見事だった。

 

格闘技をベースにした

最高のエンターテインメントだった。

 

その時期に、

ヒーローがたくさん生まれたが、

その後

病死した人、

自殺した人、

引退した人、

などもいる中で、

いまでも活躍している人に

ニコラス・ペタス

という空手家がいる。

 

その彼が、

面白いことを言っていた。

 

14歳の頃に、

喧嘩でボコボコにやられてしまい、

命からがらに逃げて、

追手から隠れたことがあった。

その時に、

喧嘩に強くなりたいと心底思い、

それで空手を始めた。

 

で、最初は漫画の影響か、

奥義みたいなものがあるのかな?

と期待していたが、

実際にやってみると、

単調な繰り返しの型の練習ばかりで、

努力そのもので

頑張ること、

それが全てだった、

というのだ。

 

世界のトップレベルに上り詰めた人の言葉だから

真実味がある。

 

つまり、

きっかけは、

喧嘩に勝つ、という華やかな面で、

テクニックとか裏ワザとか奥義とか、

隠された何かがあるのかと期待したが、

始めてみれば地味な日々で、

しかも、

何か特別なものがあるのではなくて、

肝心なのは努力と精進、頑張り

そのものでしかなかった、

というわけだ。

 

これはとても分かりやすい話で、

キックボクシングにしても

ボクシングにしても

柔道にしても

レスリングにしても

あるいは

新体操とかクラシックバレエにしても

ブレイクダンスにしても、

ワクワクとか楽しいというのはきっかけでしかなくて、

その日常は、

たんたんとしていて、

精進そのもの、

だったりするわけだ。

 

で、ニコラス・ペタスのその言葉に対して

すかさず、MCの人が

「それこそ日本の強さそのものですよね」

と、切り返していた。

そのやりとりも、

まあ、台本があったのだろうが、

秀逸だな、

と思った。

 

武道に限らず、

芸能でもスポーツでも、

芸術でも勉強でも、

実際のところ、

忍者の忍術みたいな派手な部分はほとんどなくて、

実際は、

地味で単調な日常の集積の上に、

結果が聳え立つわけだ。

 

ほとんどの場合、

目立つ結果だけが取り上げられるが、

その裏側には、

それこそ血のにじむような努力があるのだ。

 

しかも、

その努力は、

報われるとは限らない。

 

どんなに頑張っても

こてんぱんに負けてしまうかもしれないのだ。

 

それでも、

精進なしには、

成果は得られない。

 

 

ニコラス・ペタスも

よくよく見れば、

特別に背が高いわけでもないし、

顔つきはむしろ優しそうに見える。

アンディフグも、

白人にしてはむしろ小柄だし、

優しそうな顔だった。

 

つまり、

見るからに強そうだから強い

とは 限らない というわけで、

ジャッキーチェンも優しそうで小柄だし、

外見的な才能がそのまま開花する

とは限らないのであって、

地味な練習を継続できること自体、

つまりメンタルな面の方が、

強さの裏付けなんじゃないか

とも思える。

 

強さの元は、

継続できること自体。

つまり、精神的な忍耐力みたいな能力であって、

それほどに動機が強かった、

ということと、

続けられることそのものが、

才能なんだろう、

と思う。

 

で、勉強に応用すると、

 

やっぱり同じことが言えるわけで、

たかだか義務教育のレベルで、

裏ワザとか奥義みたいなものは、

大したものが

あるわけがないのだ。

 

マンガじみたものを期待しても、

それはファンタジーでしかなく、

実際は、

ニコラス・ペタスが言うように

頑張りとか努力とカ精進とか

それ自体が、

強さの源泉なのだ。

 

その上で

テクニックや裏技や奥義が生きてくるのであって、

基礎・基盤や地盤・実力がないのに

ウワッツラだけを望んでも、

結局のところ、

負け犬になるだけに終わる。

 

強さとは

頑張りとか努力とカ精進とか

それ自体。

その集積そのもの。

 

 

世の中にはペテン師や詐欺師や犯罪者やギャンブラー

といった人種もいるし、

何かに依存するだけの人種もいるが、

 

そうではなく

自分の力で正々堂々と

何かを得ようとする場合、

頑張りとか努力とカ精進とかの集積

それこそが、

最強なのだ。

 

 

© 2021 ひたちなか市の学習塾なら高校受験に強い常勝へ