029-354-1241

【電話受付時間】
9:00~20:00(平日・土日祝とも)

考え方 講習 通常授業

ニガテをなくす?

ひたちなか市の進学塾・学習塾

受験予備校常勝の塾長の吉村です。

 

 

勉強のやり方

などというものは、

色々あり、

 

成績優秀者の勉強のやり方とか、

成績中程度の人の勉強のやり方とか、

成績劣等者の勉強のやり方とか、

性格による勉強のやり方の違いとか、

一つや二つでは、

ないのです。

 

受験予備校常勝でやっている勉強法は、

その中の一つであって、

常勝流

とでもいうべきものです。

 

ほとんどの人が、

受験予備校常勝に来ると衝撃を受け、

こんな勉強法があるんだな、

と驚きます。

 

当然のことながら、

1日ならば1日なりに、

1か月ならば1か月なりに、

長期間ならば長期間なりに、

驚きや発見はあるのであり、

1日で全部分かった、

などということは、

ありえないわけです。

 

そういう意味では、

体験というのは、

所詮、場所と人の確認程度

でしかないですね。

 

 

流行りなのか、

「ニガテをなくす」

ということを言う人が

たまにいますが、

そういうのは、

勉強があまりできない人の発想で、

あまりできない人の勉強法だ、

と思います。

 

個別指導系の学習塾とか

昔ながらの家庭教師とかの、

宣伝文句を真に受けている、

という感じですね。

 

一見、

正しいようにも思えますが、

自分の苦手なところにフォーカスしている、

ということは、

根本的に問題があって、

 

たとえれば、

自分の病気の部分とか病気の時にフォーカスしている、

のと似た話であって、

ニガテに注目!というのは、

病院みたいな発想ですね。

 

要するに、

病気だから治療しましょう、

という発想で、

 

そういうのは

根本的に発想が逆であって、

病気にならないことに

フォーカスするべきなんじゃないでしょうか?

 

そもそも病気にならないことが一番大事で、

 

そのために、

自分の免疫力を高める、

とか、

体力作りをしておく、

とか、

自分の健康にフォーカスする、

ということが、

大事ですよね。

 

 

ニガテをなくす、

という思い込みは、

モグラたたきゲームみたいで、

モグラたたきゲームを無限にやっていても

しょうがないわけです。

 

 

根本的に、

ニガテが無い人

などというものは

この世に一人もいない。

 

むしろ、

何かの達人になるような人は、

苦手なことが

凡人よりも多く、

苦手が山ほどあったりするものです。

 

苦手にフォーカスする、

というのは、

賢者の発想ではない、

ということですね。

 

 

はっきり言いましょう。

 

東大生でも、

苦手はあります。

 

偏差値75でも、

ニガテはあるのです。

 

何の達人でも、

ニガテは克服されていないのです。

 

 

ウワッツラとか、

枝葉 ではなく、

根本的な問題を、

問題の核心を、

考えてみましょう。

 

 

たとえばそういう指導も、

受験予備校常勝では、

やっています。

 

 

 

© 2021 ひたちなか市の学習塾なら高校受験に強い常勝へ