029-354-1241

【電話受付時間】
9:00~20:00(平日・土日祝とも)

テスト 中学 学年1位 実績 成績 数学 水戸一・水戸1 考え方 通常授業 高校入試

ゲーデルの不完全性定理

ゲーデルの不完全性定理

ひたちなか市の学習塾・進学塾・個別指導塾

受験予備校常勝の吉村仁です。

 

私が中学生の頃、

下校途中で、

親友の一人から、

こう質問されました。

 

吉村くん、

ゲーデルの不完全性定理

って、知ってる?

と。

 

・・・???

知らない・・・

と、当時の私は答えるしかありませんでしたが、

 

後で調べると、

これは数学の話で、

高校でも勉強しないような、

恐ろしくハイレベルな話題だと分かりました。

 

当時は詳しくは分かりませんでしたが、

現在のインターネットのウィキペディアには

詳細な説明があります。

https://goo.gl/i3LaRG

 

当時の彼が、

どの程度、理解して話したのかは謎です。

 

もしかすると、

ウィキペディアに書いてあるような

誤解・曲解だったかもしれません。

 

中学生の頭ですから。

 

でも、

誤解・曲解だったにせよ、

インターネットも無かった時代に、

どうしてそんなことを彼が知っていたのか、

いまだに謎です。

 

 

当時の私は、

こんな奴に、

まともに戦っても勝てないな、

と、思いました。

 

実際には、

学年1位にもなりましたので、

勝っていたわけですが、

 

頭の出来が違うのだな、

と、思ったものでした。

 

当然、彼も水戸一高に合格し、

その後、一流の国立大学に入学しましたが、

 

当時の親友たちには、

わけのわからないほど難しい本を読んでいる人が、

結構、いたのです。

 

中学生なのに

大人でも理解できないような本を

読んでいました。

 

でも、

そんな出来の違う優秀な同級生に

頭が悪い私が、

実際には、勝てたのです。

 

なぜか?というと

 

テストの点数というのは、

頭の良し悪しだけで決まるのではない、

と、分かっていたからです。

 

だから、

無用な劣等感を持たずに済みました。

 

 

塾長をやっている今も、

生徒にこの話をすることがあります。

 

頭が悪い自分が、

頭が良いライバルに、

余裕で勝てるのだよ、

と。

 

戦い方を間違えなければ、

頭が悪い自分が、

頭が良いライバルに、

余裕で勝てる という事実は、

いつでも 再現できるのです。

 

 

ゲーデル?

そんなもの、

知る必要がありません。

 

高度な本?

そんなもの、

読む必要がありません。

 

頭が悪い?

そんなこと、

気にする必要がありません。

 

 

要は、

勝ちたいと

心底から思うのかどうか。

 

そっちの方が、

よっぽど重要です。

 

 

具体的な戦略・戦術・戦闘法は、

教えてあげますから。

 

 

 

© 2021 ひたちなか市の学習塾なら高校受験に強い常勝へ