029-354-1241

【電話受付時間】
9:00~20:00(平日・土日祝とも)

テスト 中学 小学 成績 考え方 通常授業

ひたちなか市の中間テスト対策

ひたちなか市の学習塾・個別指導塾・進学塾

受験予備校常勝の塾長の吉村仁です。

 

ひたちなか市の中間テスト対策は

どのようにやればいいのか?

というと

 

マルがもらえるように

やればいいのです。

 

どういうことか?

というと

 

小学校では、

自由な発想が素晴らしい、とか

個性を発揮して、とか、

そういった価値観が中心でした。

 

まあ、理想論です。

 

幼稚な内容しかやっていないので、

そういう、理想論が

まだ まかり通るのですね。

 

 

でも、中学校では、

高校受験に対応するために、

すでにある色々な基準に、

適合させることが必要になった。

 

たとえば、

自由な発想で文字を書いていたのでは、

テストではバツになるのです。

 

だから、

テストでマルになるような

文字を書かなければならない。

 

個性の否定です。

 

あるいは、

自由な発想で個性的な解答を書いたのでは、

テストではバツになるのです。

 

だから、

テストでマルになるような

答えを書かなければならない。

 

個性の否定です。

 

要するに、

小学校では良いとされたことが、

中学校では悪いことになっている。

 

なぜそうなっているのか?

というと

 

社会人になるための勉強だからです。

 

大人に近づいているからです。

 

 

社会人は、

あなたの自由な発想や個性よりも

すでにある基準にいかに適合できるか?

を、重視するのです。

 

公務員でも会社員でも自営業でも同じことです。

 

だから、

高校でも大学でも

すでにある基準にいかに適合できるか?

を、重視するのです。

 

その変化に気づかない人は、

小学校では良い成績でも

中学校では悪い成績になってしまう。

 

 

テストでマルになるように

あなたの個性や自由な発想を

矯正する。

 

そうでなければ

テストで良い結果になることは

ないのです。

 

 

 

© 2021 ひたちなか市の学習塾なら高校受験に強い常勝へ