029-354-1241

【電話受付時間】
9:00~20:00(平日・土日祝とも)

中学 小学 考え方 通常授業

ひたちなか市でやる気を出す方法


ひたちなか市の学習塾・個別指導塾・進学塾の

受験予備校常勝の吉村仁です。

 

うちの子、

自宅では勉強をしないんです。

という悩みをよく聞きます。

 

そうだろうなあ、もっともだよなあ、

と、思います。

 

なぜかというと、

学校というのは、

ものすごく疲れる場所なのです。

 

家に帰ると、

疲れ切っているのです。

 

まず、

人間関係で疲れます。

 

学校の先生も、

気に入らない人がいる。

 

友達も、

嫌いな人がいる。

 

でも、仲良くしろと言われる。

 

大人でも、

近所の全員と毎日いつも一緒で、

さらに 全員と仲良くしろ、

と強制されたら、

ものすごく 疲れるでしょう。

 

子どもは、

毎日そういう状況なのです。

 

疲れます。

 

さらに、

学校というのは、

ひたすら待たされたり、

やりたくないことを強制されたりばかりです。

 

疲れます。

 

さらに、

優等生の場合は、

「この人が言っていること、オカシイなあ」

と感じているのに、

「そうですね」

と、従うフリばかりしています。

 

ものすごく疲れます。

 

さらに、

部活でヘトヘトになる。

 

部活って、

「クラブ活動」ですよね?

つまり、娯楽のはずなのです。

それなのに、

ものすごくストレスだったりする。

 

・・・疲れます。

 

ということで、

家に帰る頃には、

疲れ切っているのです。

 

そこに、

「勉強しなさい」

と、親が命令する。

 

小学生のうちは、

勉強もそれほど大変じゃないし、

行事も部活も大して無いので、

そんなに疲れ切っていませんでした。

 

だから、

家でも勉強したかもしれません。

 

それに、

小学校では学年順位も偏差値も無い。

 

子どもも気楽だったのです。

 

それなのに、

中学に入ったら、

人間関係で疲れて、

部活で疲れて、

自宅に帰れば勉強しろ成績がどうのと、

親も急にうるさくなる。

 

子どもにとっては、

反抗したくもなります。

 

時期的にも、

第二次性徴の時期は、

巣立ちの時期でもあり、

反抗期なのが普通です。

 

親の「勉強しろ」攻撃に、

反撃したくもなります。

 

だから、

自宅で勉強しないからといって、

「うちの子は自宅では勉強しないんです」

と嘆くのは、

子どもの立場を考えれば、

当たり前なのです。

 

 

やる気が無いのでは 無いのです。

 

やる気のない赤ん坊って、

いませんよね?

 

全員、やる気はあるのです。

 

ただ、勉強しなければならない理由とか、

勉強の価値が分からない、

ということだし、

 

いや、

勉強の意義は分かっている、

という場合でも、

親からギャーギャー言われたのでは、

逆にやる気が無くなります。

 

逆効果

ということですね。

 

 

じゃあ、

どうすればいいの?

ということですが、

 

一番簡単な解決策は、

受験予備校常勝に来ればいいのです。

 

要するに、

やる気にならざるをえない環境に身を置く。

 

学習塾といっても、

勉強をする環境では無い場合もあります。

 

たとえば、友達とつるむために行く、というような。

 

親を騙しているのです。

 

勉強する「フリ」をして、

実は、遊んでいる。

 

受験予備校常勝は、

それはできません。

 

勉強せざるをえないように、

追い込まれる。

 

まあ、軽い監禁状態ですね。

 

合宿みたいなものです。

 

そこで、

あらゆる角度から

やる気を引き出される。

 

 

受験予備校常勝では、

やる気がない

という状態は、

ありえないのです。

 

 

有名予備校の舞台裏

受験予備校常勝へのお問い合わせ

水戸1高に合格できる理由

あきらめてください

受験予備校 常勝(常勝教育グループ吉村学院)
勝田教室:茨城県ひたちなか市東石川3-22-1 宮前ビル新館2F

TEL : 029-354-1241  (FAXは使っておりませんのでメールかフォームで) : 029-354-1241

Email : info@josyo.jp

 

 

 

© 2021 ひたちなか市の学習塾なら高校受験に強い常勝へ