029-354-1241

【電話受付時間】
9:00~20:00(平日・土日祝とも)

考え方

いじめの話

ひたちなか市の学習塾・進学塾・個別指導塾 受験予備校常勝の吉村仁です。

当塾には開設以来、「いじめ」は一度もありません。

というよりも、絶対に許しません。

どちらかといえば、いじめた側を懲らしめたいのが私の性分です。

この性分は子どもの頃から同じで、弱い者の味方になりたい人間なのです。

だからというわけでもないでしょうが、塾を始めて最初の頃は不良っぽい生徒が来ていましたが、その中にたまたま極悪な奴がいたのか、ひたちなか市内の不良グループから襲撃を受けたことがあって、その事件を境に不良っぽいのは来なくなりました。

私は元々ジャーナリストを目指した人間なので(実際に毎日新聞社東京本社の中枢部にいましたし)、学校と不良の保護者も巻き込んで、大騒ぎをして、謝罪させたのです。

当時の1階に入居していた着物屋さんの店長さんもとばっちりを受けたので加勢してくれ、ずっと仲良くしていたものですから、元不良の着物屋さんの店長さんの脅し?も効いたのか、襲撃事件を起こして警察沙汰になったひたちなか市内の不良グループは、以後、二度と寄り付かなくなりました。

以降、真面目な良い子しか来ませんw。

いや、それ以前も、それ以降も、学校では多少やんちゃでも、私の前ではとても良い子を演じています?w

私は水戸市立第四中学校で学年1位を何度もとりましたが、表面は優等生でも頭の中は不良に近かったので、反抗心そのものはすごく理解できます。

学校というのはタテマエの世界なので、腹が立つことなんかいくらでもありますよね。

昔は先生も生徒も世の中全体も暴力的だったので、いくらか発散の場もあったように思いますが、現在では先生も生徒も世の中全体も完全に暴力禁止なので、発散の場が無いので「いじめ」として陰湿になるのですね。

政治も経済もその本質は暴力的ですから、ヤクザさえも何もできない今の時代は、どんどん陰湿化しているのだと思います。

もちろん、暴力そのものは良いものではありませんが、歴史を学べばその全部が暴力の歴史なので、草食男子などと言われてしまう今の男の子が可哀相にも思います。

まあ、現在の日本は平和ボケなので、視野を広くするべきだとも思います。

いじめも、視野が狭すぎる人間のやることです。

頭が幼稚だから、とも言えますね。

いじめなんか絶対に否定します。

いや、そういう奴もいるから、勉強を頑張って、いじめするような性格の捻じ曲がった奴を倒す・やっつけることを考えるべきなんですよ。

強くならなきゃね。

 

© 2021 ひたちなか市の学習塾なら高校受験に強い常勝へ