029-354-1241

【電話受付時間】
9:00~20:00(平日・土日祝とも)
合格

サムライ昇龍 ドラゴン桜 大学受験 東大 桜ノ牧 水戸一・水戸1 水戸一高 水戸二・水戸2 緑岡 考え方 高校入試

3月3日は茨城県立高校入試でしたが

ひたちなか市の学習塾・受験予備校常勝の塾長の吉村です。

3月3日は茨城県立高校入試でしたが、自己採点はしたでしょうか?

自己採点の結果、あるいは自己採点していないのに、

一喜一憂している人はいませんか?

昔から言われることですが、
「受かった」と言っている人は案外落ちていて、
「ダメかも」という人は案外受かっているものです。

なぜそうなるかというと、

「受かった」と言っている人は基本的に考えが甘いので、
その甘さが不合格の原因になり、

反対に「ダメかも」という人は死に物狂いだったので
精魂尽き果てて弱気になったりするのですが、
死に物狂いだったがゆえに、
意外にボーダーは越えているものだからです。

いずれにせよ、

結果は他人が決めるものです。

終わってしまったものを、あーだこーだ考えても仕方がありません。

今日は疲労困憊でしょうが、

落ち着いたら、

次のことを考えましょう。

合格しても不合格になっても、

いずれにしても、高校入試なんてゴールではありません。

高校の入学式は、大学入試の話から入るのです。

つまり、高校の入学は、大学入試のスタートです。

高校入試の勉強が大変だった、などと言っていませんか?

とんでもない!!!!!

大学入試は、高校入試の3倍以上、大変なのです。

「高校入試が終わった」などと言っても、

そんなものは、大学入試の始まりに過ぎません。

いいですか、何度でも言います。

大学入試は、高校入試の3倍以上、大変なのです。

ですから、

高校入試が終わった3日後には、

大学入試のための勉強をスタートしましょう。

大げさでも何でもありません。

リアルです。

高校部

© 2021 ひたちなか市の学習塾なら高校受験に強い常勝へ