029-354-1241

【電話受付時間】
9:00~20:00(平日・土日祝とも)

成績

長時間の勉強がまずは必要なのです

ひたちなか市の学習塾・個別指導塾・進学塾 受験予備校常勝の塾長の吉村です。

本気で成績を良くしたいのですか?

もしも本気で成績を良くしたいと思っているのならば、「できるだけ短時間で勉強をしよう」などと考えてはいけません。

 

成績を良くするためには、まずは情報の量が必要なのです。

 

ここで「情報」というのは、まずは言葉の数、それから数式などのルール、次に具体的な問題の解き方、 そういったことをひっくるめて言っていますが、

 

成績が思うようにいかないというのは、頭の中に入っている言葉や数式などのルールや問題の解き方といった情報が、少ないからなのです。

 

成績を良くするためには言葉や数式などのルールや問題の解き方を、 記憶しなければなりません。

 

まずは記憶した上で、それを再生する訓練をする。思い出すということです。

 

ということは、

1  言葉や数式などのルールや問題の解き方を覚える

2 それを再生する訓練をする

ということをしなければならないのですから、短時間短期間に済まそうとしてもそれは無理があるのです。

 

今まで、短時間短期間に済まそうとしてきたから成績が悪いんだ、ということになります。

 

今まで短時間短期間に済まそうとしてきたからこそ、成績が思うようにならなかったということなのです。

 

もしも本当に成績を良くしたいと思っているのであれば、ある程度長時間長期間、やらなければいけないんだということを「覚悟する」必要があります。

 

その覚悟ができないのであれば、根本的に成績を良くすることはできない、と諦めるしかありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

© 2021 ひたちなか市の学習塾なら高校受験に強い常勝へ