029-354-1241

【電話受付時間】
9:00~20:00(平日・土日祝とも)

プライベート

蜘蛛の巣状の亀裂

ひたちなか市の進学塾・学習塾

受験予備校常勝の塾長の吉村です。

 

 

昨年まで、

蜘蛛の巣状の亀裂スマホを持っていなかった。

でも、仕事のつながりで、

今年の2月に

持つことになってしまった。

 

使ってみれば、

非常に便利な道具だ。

 

どんどん、

ヘビーユーザーになってしまった。

 

雪が降った日。

冬タイヤに交換してもらっている最中に、

その蜘蛛の巣状の亀裂スマホを落としてしまった。

 

いやな音がして、

やばい!

と思いながら拾い上げると、

蜘蛛の巣状の亀裂が

全面に入っていた。

 

耐衝撃のはずなのに、

これか・・・

 

耐衝撃仕様でも、

アスファルトかコンクリートに直撃すれば、

ガラスは割れるものらしい。

 

耐衝撃仕様のせいなのか、

内部は平気なようだった。

 

ということで、

そのスパイダーマン仕様の?

蜘蛛の巣状の亀裂スマホで電話機のお客様センターに電話し、

まずは修理か交換の依頼をしたところ、

交換まで10日以上待て、

とのことで、

手数料4000円

配達業者に代金引き換えで支払え、

とのことだった。

 

毎月破損保障の掛け金を支払っていたかららしい。

 

無料とは、いかないのか。

 

届くまでの2週間近く、

破片だらけの蜘蛛の巣状の亀裂スマホを使っていたら、

指が血だらけになりそうだ、

と思い、

蜘蛛の巣状の亀裂スマホの絆創膏

というフィルムを購入して、

それまで我慢することにした。

 

耐衝撃

というのは、

どんな状況でも壊れない

という意味ではなくて、

ガラスがバキバキに壊れても、

内部は壊れませんよ、

ということなんだな。

 

まあ、

アプリもデータも即死するよりは、

遥かに安全ではある。

 

ということで、

そのフィルムが1000円ちょっと。

 

一瞬で、

5000円以上を失ったことになる(泣。

 

アプリとデータの引っ越しは、

どうやら無料でできそうなので、

ちょっと安心したが、

 

便利なもの

というのは、

それを失うと

物凄く不便になる、

という、

教科書的な事例になった。

 

 

 

© 2021 ひたちなか市の学習塾なら高校受験に強い常勝へ