029-354-1241

【電話受付時間】
9:00~20:00(平日・土日祝とも)

テスト 中学 小学 考え方 通常授業 高校入試

理想の合格の仕方

ひたちなか市の学習塾・個別指導塾・進学塾

受験予備校常勝の塾長の吉村仁です。

 

理想の合格の仕方

というのがあるとすれば

 

それは、

レースみたいな勝ち方です。

 

どういうことか?

というと

 

ゴール寸前で手を抜く

などというのは、

ほぼ、ありえないのです。

 

ゴール寸前というのは、

最高スピードで

駆け抜けるのが、

当たり前です。

 

だからといって

ゴール寸前「だけ」

最高スピードにしようとしても

そう 都合よくは いきません。

 

元々が、

遅すぎる、

弱すぎる のです。

 

ゴール寸前を

最高スピードで

駆け抜ける

「ために」

 

スタートした時から

トップスピードを上げていく。

 

理想的には、

最初に ぶっちぎる のです。

 

 

できるだけ早い段階から

「そういう」訓練を

積んでいくのです。

 

だからこそ、

ゴール寸前を

最高スピードで

駆け抜ける ことができるのです。

 

できるだけ早い段階から

「そういう」訓練を

積んでおかないと、

ゴール寸前で 失速するのです。

 

底力が

問われるのです。

 

 

受験まで時間がたっぷりある

1年生とか2年生は

ゴールを時速300キロで駆け抜けるための

底力を

つけておくのです。

 

体力作りです。

 

そういう準備は、

早ければ早い方がいい。

 

 

受験直前の3日間のために

3か月間、

いや、3年間、

爪を研ぎ続けるのです。

 

 

実際、

トップレベルを目指すのならば、

レースの戦い方を

するべきです。

 

あるいは

有段者になるみたいな

〇〇道

といった、

堅実な発想をするべきです。

 

まず1級。

次に初段。

そういった、

進み方です。

 

 

受験予備校常勝は、

受験勉強というのは

アスリートや武道などと

共通している

と、考えて

日々、

指導し続けています。

 

 

 

© 2021 ひたちなか市の学習塾なら高校受験に強い常勝へ