029-354-1241

【電話受付時間】
9:00~20:00(平日・土日祝とも)

サムライ昇龍 考え方 通常授業

洗脳ですか?

ひたちなか市の学習塾・個別指導塾・進学塾

受験予備校常勝の塾長の吉村仁です。

 

受験予備校常勝の教育は

洗脳ですか?

と、以前、ある人から

言われたことがありますが、

 

よく考えて下さい。

 

幼稚園から小学校、

中学校と、

なぜ、延々と、

学校に通わされるのか?

というと、

それは、社会人になるために必要な教育

つまり、洗脳を行うために、

やってきたのです。

 

日本国民として

社会人として

こうあるべきだ、

という、理想形があって、

それに近づけるために、

学校というのは、

存在するのです。

 

常識を、

スタンダードを

体で覚えさせる。

それが、学校教育です。

 

 

保護者の時代の中学校も小学校も

ものすごく暴力的でした。

まさに、強制であり、

洗脳でした。

 

子どもの頃の塾長は、

そういうものに、

強烈な違和感を抱いていたのです。

 

超優等生でしたので

反抗はしませんでしたが、

自分が学校で受けている教育に対して

強烈な違和感を持っていたので、

不良には同情的でした。

 

気持ちは分かるなあ、

でも、自分が損するから、

表面だけ、

従ったフリをしていた方がいいぞ、

と、思っていました。

 

でも、なぜ違和感を感じるのか、

その理由が、

子どもの自分には

分からなかった。

 

大人になって、

その正体が分かりました。

 

子どもの頃に感じていた違和感の正体は、

学校の洗脳教育だったのです。

 

だから、

教員免許は取りましたが、

学校の先生には なりたくなかった。

 

だから、

ジャーナリストを目指しました。

 

その後の転職を経て、

塾長をやってきましたが、

 

学校の教育=洗脳には、

良い点と悪い点がある。

 

だから、

学校の教育の悪い点を、

受験予備校常勝で、

部分的に

修正しているのです。

 

つまり、

受験予備校常勝は、
洗脳を解くこと=逆洗脳
を、やっているのです。

 

洗脳ですか?

© 2021 ひたちなか市の学習塾なら高校受験に強い常勝へ