029-354-1241

【電話受付時間】
9:00~20:00(平日・土日祝とも)

テスト 中学 中学生 国語 数学 理科 社会 考え方 英語 通常授業 高校入試

水城高校茨城高校葵陵高校水戸啓明高校キリスト高校常磐高大成女子高明秀日立高などにできるだけ高いレベルの特待で合格するためには

ひたちなか市の学習塾・個別指導塾・進学塾

受験予備校常勝です。

 

水城高校

茨城高校

葵陵高校

水戸啓明高校

キリスト高校

常磐高

大成女子高

明秀日立高

などに

できるだけ高いレベルの特待で

合格するためには

どうすればいいのか?

というと

 

中途半端なことを

しなければいいのです。

 

どういうことか?

というと

 

1月の私立高校入試の段階では

ほとんど全ての受験生が

まだまだ、

不完全な状態です。

 

勉強内容が、

まだまだ不十分で、

テキトーな状態の人も多いのです。

 

すると どうなるか?

というと

 

どっちのテキトーさの方がマシか?

という、

テキトーさ比べの状態になります。

 

どっちの方が完璧に近いのか?

 

どっちの方が仕上がっている状態に近いのか?

 

という、

まるで模試みたいな状況になります。

 

試験会場も中学校だったりするので、

いまひとつ、

盛り上がらない。

 

第一志望じゃないことが多いし。

 

まるで、模擬試験です。

 

全員が、

不完全。

 

不完全さ比べ

です。

 

ということは、

全員が不完全なのだから、

不完全さがマシだった方が、

上の評価になります。

 

1ランク上の評価になる。

 

 

でもね。

 

そういうノリで県立入試に挑むと

手痛い失敗をすることになりがちです。

 

県立入試の場合は、

第一志望だし、

3月なので準備期間もたっぷりあって、

完全に近い状態で臨まなければならない。

 

パーフェクトを目指すのです。

 

茨城県一斉 中学校卒業テスト

みたいな様相になります。

 

だから、

ガチンコで500点とりにくる。

 

同じ入学試験でも

その中身が違うのです。

 

 

私立入試には、

それは、無い。

 

だから。

 

全員が、

不完全で、

不完全さ比べ が、

その本質なのだ、

と、

知った上で、

試験に臨みましょう。

 

 

 

© 2021 ひたちなか市の学習塾なら高校受験に強い常勝へ