029-354-1241

【電話受付時間】
9:00~20:00(平日・土日祝とも)

テスト 中学 考え方 通常授業 高校 高校入試

水城高校茨城高校葵陵高校水戸啓明高校キリスト高校常磐高大成女子高明秀日立高などにできるだけ高いレベルの特待で合格するためには

ひたちなか市の学習塾・個別指導塾・進学塾

受験予備校常勝の塾長の吉村仁です。

 

水城高校

茨城高校

葵陵高校

水戸啓明高校

茨城キリスト高校

常磐高

大成女子高

明秀日立高

などに

できるだけ高いレベルの特待で

合格するためには

どうすればいいのか?

 

というと

 

入試というのは、

ゲームなのだ、

と定義すればいいのです。

 

どういうことか?

というと

 

入試で悪い点数だったとしても、

命に別状はありません。

 

上のコースで合格が出るか

上のランクの特待で合格が出るか

その程度の違いであって、

 

失敗しても、

よっぽどのことがない限り、

合格する可能性が高いのです。

 

なぜかというと、

割増合格を出すから。

 

定員400人なのに

県立高校や高専に逃げる合格者がいると見込んで

多めに、

たとえば1000人に合格を出すわけです。

 

私立高校は

ほとんどの人にとっては

滑り止め

なので、

2つも3つも受験したりします。

 

すると、

たとえば不合格が出てしまったとしても、

他の私立高校では

合格がもらえたりする。

 

よほど成績が悪い人でもなければ

落ちまくる

ということには、

なりません。

 

 

また、

試験会場が中学校とかホテルだったりするので

あまり緊張しません。

 

問題も、

2学期までの内容で、

その上、

同級生が大量に受験して、

ライバル関係むき出し

という空気にも

なりません。

 

気楽なのです。

 

会場模試みたいな状況なのです。

 

本命じゃないし。

 

緊張で頭が真っ白

ということには、

なりません。

 

真剣勝負ではありますが、

その

真剣さの「度合い」が、

それ程でもない。

 

だから、

実力に近い結果が出ることが多い。

 

 

 

本命の県立高校入試や高専入試とは

違うのです。

 

 

入試って、

本質的には

ゲームなのですが、

 

同じゲームでも、

私立入試の場合は、

お気楽です。

 

しかも初挑戦なので、

変な思い込みも少ない。

 

初心者として、

一生懸命、

勉強してきたから。

 

うまくいく可能性が高い。

 

 

さらに。

 

本命ではないので、

全ての受験生が、

まだ、中途半端な状況でもあります。

 

ライバルも、

あまり本気になっていない。

 

全員、

不完全なのです。

 

その点でも、

 

うまくいく可能性が高い。

 

 

と、いうことで、

 

ゲームの中でもお気楽ですから

ただのゲームとして

お気楽に

自然体で

受験しましょう。

 

 

まだ、

決勝戦では

無いのですから。

 

 

 

© 2021 ひたちなか市の学習塾なら高校受験に強い常勝へ