029-354-1241

【電話受付時間】
9:00~20:00(平日・土日祝とも)

考え方

昭和平成令和

ひたちなか市の学習塾・個別指導塾・進学塾 受験予備校常勝の塾長の吉村です。

今日は令和元年一日です。

私は昭和の生まれですので、平成に変わった時のことを思い出します。

昭和の最後の頃は、異常な状況だと思っていました。

大人たちはおかしい・・・

でも、「お前がおかしい」と言われてしまいそうだったので、「現在の状況は異常だと思う」とは、口には出しませんでした。

その後、間もなく、バブル崩壊という形で、バブル時代が異常であったことが、証明されました。

平成の時代は、バブル崩壊にリーマン危機、阪神淡路大震災、東日本大震災、サリン事件、といったように、天変地異に破壊的な事件がいくつもあった時代でした。

それが終わって、令和の時代に切り替わるというので、テレビの影響なのか、いや、個人的にも、なんだか年末みたいに、過去を思い出して、しみじみしてしまいました。

人生そのものですからね。

でも、人生を振り返ったことだけでなく、おっさんになった今、やはり今の状況も、おかしい、と感じています。

何がおかしいのかというと、たとえば10連休とか17連休などという状況です。

こんなんでいいはずがない。

教育関係の仕事ですから教育関係のことで言っても、ゆとり教育はとっくに否定されたはずなのに、ゆとり路線自体がますます悪化しているように見えることも、おかしい。

個人の住宅が一代限りの消耗品になってしまっているのもおかしい。

超高齢社会にまっしぐらなのもおかしい。

・・・令和の時代は、大丈夫なのか?

 

まあ、個人的に、必死に生きていくだけですが。

 

 

 

 

 

 

© 2021 ひたちなか市の学習塾なら高校受験に強い常勝へ