029-354-1241

【電話受付時間】
9:00~20:00(平日・土日祝とも)

サムライ昇龍 スーパー先取り学習

指導が甘すぎるのではないか?と叱られてしまいました

ひたちなか市の学習塾・進学塾・個別指導塾 受験予備校常勝の吉村仁です。

今日は2回目の受験情報座談会でしたが、ご参加された皆様、お忙しい中をお集まりくださってありがとうございました。

せっかくおいでになっていただいているので、できるだけお役に立つ情報提供をさせていただきたいと思っておりましたが、少しでも役に立った点があれば幸いです。

その参加者の中で、もっとも長期間、お子さまを通わせてくださっている保護者の方から、座談会の後に、

お叱りを受けました。

「指導が甘すぎるのではないか?」

とのことでした。

一瞬びっくりしましたが、すぐに理解できました。

その保護者の方のお子様は、ちゃんと塾長の指導や指示に従ってくれる真面目な生徒さんなのです。

塾に来ている間は一生懸命、頑張っているし、何一つ、叱る理由が無いのです。

でも、ご自宅では、あまり勉強しないようなのですね。

鉛筆の持ち方から具体的な勉強のやり方に至るまで、これ以上無理じゃないか?というほど細かいレベルまでいつも指導させていただいているのですが、それは「塾長の目の前だけ」のようで、ご自宅ではのほほーーんとしているらしいのですね。

それで、保護者の方から、

「指導が甘すぎるのではないか?」

というお叱りを頂くことになったというわけでした。

そうなった理由は、ご自宅の環境が、のんびりする環境になっているからと思われるので、

「ご自宅の環境が漫画とかゲームとか趣味のものとか、勉強以外の環境になっているのではないですか?」

とお尋ねしたところ、自宅の勉強部屋の環境整備をしなくちゃなあ、と納得していただきました。

また、学校では怠ける方に、成績下位層に引っ張られる可能性もあるので、

「確固とした目標設定がされていないからではありませんか?」

とも申し上げました。

そこそこ勉強して、そこそこの点数をとっていれば、親には怒られない、という場合は、そりゃあ、子どもはそんなに頑張りません。

基本的には、自宅というのは安らぎの場なので、子どもも自宅では勉強したがらないのです。

それは大人も同じですよね。

私も自宅ではビールを飲みたくなります。

切羽詰まった状況とか、乗り越えなければならない試練が目前に迫っていない限り、大人でも、自宅ぐらいはのんびりしたいと思うのが普通です。

だから、塾に物理的に缶詰になっていただくのが、一番いいのです。

「指導が甘すぎるのではないか?」

とおっしゃった方のお子様も、実は、塾の滞在時間が最小なのでした。

だから、ご自宅での行動が変わるためには、塾長の影響力が足りなかったと思われました。

ぱっと来てぱっと帰ってしまうので、快適な自宅に戻れば楽な方に流れる、ということがずっと繰り返されたわけです。

だから、ご自宅でお子様を見ていると、のほほーんとしているようにしか見えないので、塾が甘いんじゃないか?と思われたわけですね。

そういう場合は、塾の滞在時間をできるだけ長くしてください。

塾長からの影響が学校や自宅での影響よりも強くなると、行動パターンそのものが変わります。

 

塾長の指導や指示に従ってもらえない場合は、お辞めいただくか、あるいは激怒バージョンになり、この上なく怖い塾長に豹変しますが、

真面目に一生懸命、頑張ろうとしているお子さまには、仏のように優しいのです。

本人が一生懸命やろうとしている限り、勉強の出来が悪くても、叱ったりは絶対にしません。

でも、塾長の指導や指示に従ってもらえない場合は、見たことが無いほど、恐ろしい人になります。

そういう点では、ものすごく厳しい塾なので、ちょっと厳しすぎるかなあ?と、考えているところでした。

そこで

「指導が甘すぎるのではないか?」

とお叱りを受けたので、インパクトがありました。

 

受験予備校常勝は、真面目に一生懸命、頑張ろうとしているお子さまには、天国のように快適で最高の環境だと思います。

塾長の私が理不尽な要求をするわけでもないので、真面目に一生懸命、頑張ろうとしているお子さまには、指導方針についてもご納得いただけると思います。

ですが、親や塾長など大人の目を盗んでできるだけ誤魔化そうとかサボろうと考えるような生徒さんにとっては、地獄かもしれません。

授業中に寝ることもぼーっとすることも騙すこともできないので、親や塾長など大人の目を盗んでできるだけ誤魔化そうとかサボろうと考えるような生徒さんにとっては、最悪の苦痛でしょう。

もし可能ならば、勉強そのものが好きになってもらえるように指導していますが、もともと塾の影響よりも学校や友人などの影響の方が強い場合は、塾の滞在時間をできるだけ長くしていただいて、塾の影響の方が強い状況にするしかありません。

たとえ51対49の僅差であったとしても、塾の影響の方が強くなれば、一気に「別人になる」ことも十分にありえます。

 

短時間でご指導できることには限度があります。

できるだけ、滞在時間を長くしてください。

受験予備校常勝は1秒もむだにしない指導なので、滞在時間に比例して、結果が変わります。

 

頭がいい生徒さんは、一見、そんなに勉強しているように見えなかったりするものです。

それは、理解も記憶も早いからです。

でも、理解と記憶が早いだけでは、テストの得点にはつながりません。

なぜかというと、難易度の問題よりも、正解率・命中率・精度の問題の方が、大問題だからです。

 

ご支持下さり、本当にありがとうございます。

 

 

© 2021 ひたちなか市の学習塾なら高校受験に強い常勝へ