029-354-1241

【電話受付時間】
9:00~20:00(平日・土日祝とも)

中学 小学 成績 考え方 通常授業

成績を上げて第一志望高校に合格する方法 ひたちなか市で

ひたちなか市の学習塾・個別指導塾

受験予備校常勝の塾長の吉村仁です。

 

成績を上げて

第一志望高校に合格するためには

どうすればいいのか?

というと

 

空を飛んでいるように やればいいのです。

 

どういうことか?

というと

 

私は、昔、モーターパラグライダーで

何十回も空を飛んでいました。

 

巨大な扇風機を背中に背負って、

パラグライダーで空を飛ぶのです。

 

パラグライダーそのものは

パラシュートにグライダーの性能を持たせたものですから

基本的には、

飛ぶというよりも、

ゆるやかに、落ちていくものです。

 

でも、逆風に向かって

エンジンの力で突っ込んでいくと

揚力が発生して

浮き上がる。

 

離陸できるのです。

 

そのまま加速すれば、

高度を上げることができる。

 

自然界相手のことですから、

上昇気流があれば、

それに乗って高度を上げることもできますが、

自分でコントロールできない、

操縦不能になるという恐怖があります。

 

だから、

エンジン操作とグライダーの操作という

自分のテクニックで、

高度を「上げていく」のが安全なのです。

 

ということは、

高度は緩やかにしか、

上がらない。

 

ところが、

エンジンを停めると、

基本的にはパラシュートなので

ゆっくりと落下を始めます。

 

エンジンの無いパラグライダーは、

ゆっくりと降りていくだけなのです。

 

そういう経験は、

勉強などの人間活動にも

ほとんど同じことが言えるな、

と、思うのです。

 

レベルを上げるということは、

エンジンのパワーやテクニックが必要なだけでなく、

逆風に突っ込んでいく覚悟が要る。

 

で、それを止めると、

すぐに落下が始まる。

 

レベルを下げるのはものすごく簡単なのに

レベルを上げるのは

覚悟もパワーもテクニックも必要。

 

それが自然界の理だな、

というわけです。

 

重力が常に引っ張っていて、

落ちるのはものすごく簡単だけれども、

レベルを上げるということは

それに逆らうということなので、

継続的な覚悟もパワーもテクニックも必要なのだ、

ということです。

 

さらに。

 

飛んでいた時に痛感したのですが、

空中では、

高速で飛んでいる時が一番、安定していて、

前進を止めると、

不安定な状態になって危険だ、

ということです。

 

前進し続けるのが

一番 安全。

 

それが一番 安定している。

 

 

飛んでいた時の学びは

他にもたくさんありましたが、

 

あれもこれも、

というと キリがないので、

 

成績を上げて

第一志望高校に合格するためには

どうすればいいのか?

ということに戻ると、

 

高速で前進を続けている時が一番、安定していて、

前進を止めると、

不安定な状態になって危険だ というだけでなく

前進を止めると、

すぐに 落下が始まるのだ

と、知ることが、必要だと思います。

 

成績を上げて

第一志望高校に合格したいのならば、

自然界とか物理法則に反しないように

やればいい ということになると思います。

 

受験予備校常勝は、

合理的であることを、

最大の指導方針にしています。

 

 

 

 

© 2021 ひたちなか市の学習塾なら高校受験に強い常勝へ