029-354-1241

【電話受付時間】
9:00~20:00(平日・土日祝とも)
夏期講習 勢い

夏期講習 講習

夏期講習で人生が左右される

今年の夏が、長い人生の中で、どういう意味を持つのか、ちょっと考えてみましょう。

これからの長い人生を、仮に80才までとしましょう。いや、これからは人生100年時代だ、という反論もありそうですが、今までのところは平均寿命は80歳ぐらいなので、まずは「人生は80年」と考えてみます。

次に、1年は12か月ですから、月単位で計算すると、人生80年は「人生は960か月」になるわけです。

ということは、今年の夏休みの約1か月が人生全体に占める割合を計算してみると、

1か月÷960か月=0.001

となります。つまり、長い人生の中で、今年の夏休みは

「たった0.1%」

にしか相当しない、ということになりますね。

人生全体のたったの0.1%である 今年の夏休みを、どのように過ごすかで、来年3月の高校入試の下準備が完成する。方向付けが決まる、と言っていいでしょう。

なぜかというと、中3の夏休みに中学校の全部の内容を総復習して固めておかなければ、2学期に入って学校が再開してからでは、間に合わなくなるからです。時間切れになってしまう危険性が高いのです。

2学期に入れば新しい内容が追加され、しかもその内容は難しくなる。周囲の受験生の意識もどんどん上がる一方で、出題される問題もますます難しくなっていく。すると、いつまでたっても1学期までの復習内容を固めていく時間がとれなくなるのです。

受験勉強を本格的に始めるタイミングとしても、夏休みは最後のチャンスになる。ここでエンジンをかけなければ、受験に勝つ体制づくりは事実上、「終わって」しまうのです。

人生全体の、たったの0.1%の今年の夏休みをどう過ごすかによって、高校が決まってしまう。ということは、その先の大学もほぼ決まってしまい、就職先や結婚相手や、人生のほとんどが方向づけられてしまうのです。

よく考えて下さい。友達が行っているからとか、楽しいからとか、近所だからとか、安いからとか、託児所みたいな感覚とか、そういった理由で、人生を決定づける大事な正念場の夏休みを、無駄にしてもいいのですか?

今年の夏休みなんか、たかだか、人生の0.1パーセントです。でもその0.1パーセントの時間の過ごし方が、これからの65年間ぐらいの人生つまり人生全体の80パーセント以上を決定するのです。

ここで本気にならなくて、いつ本気になるのですか?

 

大学受験も、中学受験も、同じことです。このままでは、永遠にこのままです。

目標達成のためには、がむしゃらに頑張る時期が必要です。それが、今です。

 

夏期講習

中学部

小学生は3学年以上先取り学習・スーパー先取り学習

高校部

お問い合わせ

塾生と講習生にお盆期間の自習室をご利用いただけます|ひたちなか市の学習塾・進学塾・個別指導塾 受験予備校常勝

 

 

 

 

 

© 2021 ひたちなか市の学習塾なら高校受験に強い常勝へ