029-354-1241

【電話受付時間】
9:00~20:00(平日・土日祝とも)

考え方

台風の報道がされていますが

ひたちなか市の学習塾・個別指導塾・進学塾

受験予備校常勝の塾長の吉村仁です。

 

連日、台風の報道がされていますが、

報道というのは、

日本で一番被害が多そうな地域のことを

言っていたりするのです。

 

で、あなたが住んでいるひたちなか市では

どうなのか?

ということを、

冷静に受け止めなければなりません。

 

どうしてこんなことを言っているのか?

というと、

 

私は、大学を卒業して、

新卒で、

毎日新聞東京本社に勤めていたのです。

 

ジャーナリストになりたかったから

です。

 

残念ながら、

日本三大新聞の新聞記者になるには、

ちょっとだけ力が足りなかった。

 

なので、販売局

つまり新聞販売店の総元締めの仕事でしたが、

 

基本的な感覚は、

やはりジャーナリスト的でありたいと

ずっと思ってきたのです。

 

現在は塾長をしていますが、

そういうわけなので、

報道を「する側」から見る、

という癖がついています。

 

だから、

ニュースというのは、

全部が全部 本当のわけではなくて、

そこには意図が含まれていて、

スポンサーの意思も含まれる、

という見方をしています。

 

で、そういう観点からすれば、

今、盛んに報道されているのは、

そもそも、なぜなのか?

ということなわけで、

 

たとえば台風についても、

 

ひたちなか市では、

最大でも風速13メートル程度にしかならない、

ということであって、

 

要するに、

気象庁が発表している数字データを

冷静に判断すればいい、

ということなのです。

 

 

昔、山飛びのパラグライダーや

モーターパラグライダーで空を飛んでいたこともあって、

(風速5m以上では危険ですから)

風速には今でも敏感ですが、

 

気を付ける・対策することは大事でも

必要以上に振り回される必要は無い、

と、思っています。

 

 

と、いうことで、

 

日本で一番危ない地域の報道に

振り回されるのではなくて、

 

あなたが今必要なこと、

つまり勉強を、

しましょう。

 

そのニュースは今のあなたに必要なものですか?

そのニュースは今のあなたに重要なものですか?

そのニュースは今のあなたに最優先なものですか?

 

今のあなたに必要で重要で最優先なものって何ですか?

© 2021 ひたちなか市の学習塾なら高校受験に強い常勝へ