029-354-1241

【電話受付時間】
9:00~20:00(平日・土日祝とも)

サムライ昇龍 夏期講習 大学受験 考え方 高校入試

受験は要領?

ひたちなか市の学習塾・個別指導塾・進学塾 受験予備校常勝の塾長の吉村仁です。

夏期講習が始まって1週間です。

お盆休み前の前期、お盆休み後の後期、半分だけの参加もできます。

時間数も時間割も自由だからです。

夏休みは有意義に過ごしましょう。

 

さて、受験生は受験勉強ですが、

受験は要領ですよね?

という考え方がありますね。

正解。

受験は要領の良さが大事です。

要領が悪いと、結果が出ません。

だから、受験予備校常勝の夏期講習は、
ものすごく要領が良い勉強をしています。

 

・・・でもね。

ある程度のレベルまでは「要領の良さ」で行けるのですが、

逆に言えば、ある程度までしか行けません。

頭打ちになるのです。

 

じゃあ、青天井になるにはどうすればいいのか?

というと、

「要領の良さ」だけでは限度があるのだ、
それ以上は「要領の悪さ」も必要だ、

と知ることが必要ですね。

 

多くは「要領の良さ」ですが、

それが全てでは無い、というわけですね。

 

たとえば、テストに出ないかもしれないけれども、

興味があるから勉強してみる、とか、

そういう、ムダみたいなことも、

必要になってくるんですね。

「遊び」とか「余裕」ですね。

それが、威力を発揮する。

 

というわけで、

夏は時間的にも時期的にも余裕がありますから、

ぜひ、「要領の良さ」だけではなくて、

「要領の悪さ」もやっておくべきですね。

「遊び」とか「余裕」というやつです。

それが、パワーになるのですね。

 

 

© 2022 ひたちなか市の学習塾なら高校受験に強い常勝へ