029-354-1241

【電話受付時間】
9:00~20:00(平日・土日祝とも)
水戸一高

夏期講習

勉強ができなくなる講習と勉強ができるようになる講習のどっちがいいですか?

勉強ができなくなる講習と勉強ができるようになる講習のどっちがいいですか?というと、もちろん勉強ができるようになる講習の方がいいと思いますよね。というより、勉強ができなくなる講習なんてものがあるのか?と思うかもしれません。その答えは、「ある」です。

講師が一方的にしゃべるのをぼーっと聞いているだけで、勉強ができなるようになるか?というと、ならない場合が多いでしょう。あるいは自分でよく考えもせずに何でもかんでも誰かに質問して答えてもらって、それで勉強ができるようになるかというと、ならないわけです。

実際の授業でも指導でも映像でも同じことです。勉強ができるようになるには、自分の頭を使って自分で考えるとか覚えるとか、能動的な態度が大事ですね。それがなければ、ただの勉強ごっこになってしまうわけです。

勉強ができるようになる講習がいい、と口では言いながら、実際の授業でも指導でも映像でも、受け身な人が少なくないと思います。いや、講師の職人芸で注意を引かせるのが上手い、ということもあるでしょうが、注意を引かなくなれば、元の木阿弥です。

講義にしても個別指導にしても、それによってバリバリに勉強ができるようになって成績がバンバン上がり続けて・・・などということは、そう多くは無いでしょう。なぜかというと、頭を使う訓練をしているのではなくて、できるだけ自分の頭を使わない訓練をしていることになるので、やればやるほど頭が使えなくなる、つまりアホになる、ということだからです。

お金を払って一生懸命、勉強ができなくなる練習ばかりしている、という、信じられない光景が広がっている、というわけです。・・・そんなのあるのか?というと、ほとんどの塾や予備校と言われる所は「そうだ」ということになるでしょう。

大事なことは、まずはモチベーションとか考え方、勉強に向かう姿勢、勉強の細かい方法論、といったことなのです。そこがダメなのに他人から講義や指導を受けたとしても、リアルな授業だろうが映像だろうが、ほとんどダメだよね、ということになります。

ということで、モチベーションとか考え方、勉強に向かう姿勢、勉強の細かい方法論、といったことを徹底的に立て直すこと。それをコーチングしてもらうことが、最も成果を出すのだ、ということですね。

そんな講習があるのか?というと、受験予備校常勝の夏期講習は、モチベーションとか考え方、勉強に向かう姿勢、勉強の細かい方法論、といったことに、かなりの比重を置いています。だから10時間集中しっぱなしで、大量に自分のためだけの勉強が積み上げられる、のです。

よく選びもせずに講習と名の付くものをやってみたけれど、こんなの時間の無駄だ・・と後悔している人がいたら、充実した時間を過ごすために、受験予備校常勝においでください。時間がもったいない。

22日からスタートしていますが、途中からでも空席があれば参加できます。

 

夏期講習

 

 

 

© 2021 ひたちなか市の学習塾なら高校受験に強い常勝へ