029-354-1241

【電話受付時間】
9:00~20:00(平日・土日祝とも)

サムライ昇龍 中学 中学生 勉強 考え方 通常授業

入塾して間もない中学生の保護者の方から率直なご意見を頂きました

ひたちなか市の学習塾・個別指導塾・進学塾 受験予備校常勝の塾長の吉村です。

入塾して間もない中学生の保護者の方から率直なご意見を頂きました。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
勉強の仕方、取り組み方について
メールなども含め、教えていただいているところ。
今までは具体的にどう勉強したらいいかまでは、
私も息子に言っていなかったけれど、
正しい勉強の取り組み方について指導してもらえる点は、嬉しいです。

より自発的に机に向かうようになった。
コロナのせいもあり、家にいることが多いので、
自宅でも勉強はしているように見える。

文武両道を目指す我が家にとってはいかに無駄な時間なく、
効率的に勉強することが必要だと思っているのですが、
塾長の導くように勉強を進めればいいのかなあと息子も思っているようです。

自分の行きたい時間に通えること。

息子はテキストが今までやってきた市販のものよりすごい!と言っています。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

ありがとうございます。

 

学校の先生は理想を語るので、

文武両道といったことを言いますが、

個人差が激しいというのが、

本当のことだと思います。

実際、私も中学校ではブラスバンド部、

高校では新聞部と柔道部に所属し、

真面目に文武両道を実践しましたが、

「力が分散する」ということを考えれば、

3対7とか2対8など、

勉強に比重を置かないと、

なかなか難しいと思います。

文武半々では、

どっちも中途半端になることもあるのではないでしょうか。

部活動は「クラブ活動」つまり「娯楽」で、

学生の本業は勉強ですので、

部活動に力を入れすぎると、

まるで釣りバカ日誌の浜ちゃんみたいになってしまいます。

あれはマンガ・映画なのでファンタジー・願望つまり嘘なわけで、

学生の本業は勉強だ、

ということは間違いないと思います。

さらに、

他人よりも上になりたいのであれば、

他人よりも努力をしなければならないのは当然です。

他人よりもラクをして他人よりも上になる、

などということは、ほとんど不可能だと思います。

一見、そんな都合が良いことが通用したように見えたとしても、

遅かれ早かれ、実質が露呈することになると思います。

勉強は武道やアスリートなどと本質的に同じで、

プロなのかアマチュアなのか趣味なのか、によって、

取り組み方が根本的に違うのが普通だと思います。

 

 

© 2021 ひたちなか市の学習塾なら高校受験に強い常勝へ