029-354-1241

【電話受付時間】
9:00~20:00(平日・土日祝とも)

テスト 中学 小学 成績 考え方 通常授業 高校 高校入試

偏差値を上げて第一志望高校の合格可能性をできるだけ高くするにはどうすればいいのか?

ひたちなか市の学習塾・個別指導塾・進学塾

受験予備校常勝の塾長の吉村仁です。

 

偏差値を上げて

第一志望高校の

合格可能性を

できるだけ高くするには

どうすればいいのか?

というと

 

2倍、勉強すればいいのです。

 

どういうことか?

というと

 

偏差値を上げて

第一志望高校の

合格可能性を

できるだけ高くするには

1教科だけ勉強していればいい

ということには

ならないのです。

 

5教科 勉強しなければならない。

 

教科が多すぎる

ということが、

問題なのです。

 

 

たとえば数学の点数を良くして

偏差値を上げたいと思った場合、

数学の勉強時間・勉強量が

増えることになります。

 

すると、

当たり前ですが、

その分、

英語や理科などの

他の教科の勉強を

「していない」

というジレンマに陥る。

 

すると、

数学が上がった分、

他の教科が下がった

ということになるのです。

 

シーソーみたいなことになる。

 

それでは、

全体の偏差値は、

上がりません。

 

だから、

300点の謎

と呼んでいる、

なぜかいつも同じ点数・偏差値になってしまう、

という現象が起こるのです。

 

英語が上がると

数学が下がる。

 

社会が上がると

理科が下がる

 

といったように

トータルでは、

いつも同じような結果に終わる。

 

それでは、

偏差値を上げて

第一志望高校の

合格可能性を

できるだけ高くする

ことには なりません。

 

 

じゃあ、

どうすればいいのか?

というと

 

全体の

2倍、勉強すればいいのです。

 

その程度では大して上がらないよ!

という状況の人は、

 

4倍、勉強すればいいのです。

 

いや、

10倍、勉強すればいいのです。

 

 

・・・といっても、

そんなに長時間

できるわけがありませんね。

 

だから、

いつも同じ成績なのです。

 

 

・・・って、

それじゃ、嫌なんですよね?

 

じゃあ、

時間の長さ「ではない部分で」

2倍、勉強すればいいのです。

 

時間の長さ「ではない部分で」

4倍、勉強すればいいのです。

 

時間の長さ「ではない部分で」

10倍、勉強すればいいのです。

 

たとえば、

意味のないことをやめる。

 

たとえば、

スピードアップする。

 

たとえば、

質が高い勉強をする。

 

そういうことを組み合わせれば、

時間の長さ「ではない部分で」

2倍、4倍、10倍、

勉強できます。

 

相乗効果

というのも ある。

 

掛け算になるのです。

 

 

でも、

まずは、2倍 長時間 勉強するんだ

といった

覚悟は必要です。

 

量が無いのに

いきなり質がめっちゃ高い!

・・・って、

そんなものは、

絵空事です。

 

まずは、2倍 長時間 勉強する。

 

その上で、

相乗効果

です。

 

 

ということで

 

現状からブレークスルーして

偏差値をガンガン上げる

ということがしたければ

 

まずは、2倍 長時間 勉強しましょう。

 

 

 

© 2021 ひたちなか市の学習塾なら高校受験に強い常勝へ