029-354-1241

【電話受付時間】
9:00~20:00(平日・土日祝とも)

考え方

個別指導って

個別指導というと、

昔ながらの学習塾とは違っているような感じがして、

なんだか、面倒見が良さそうに思えますよね?

 

でも、それは長年の宣伝による思い込みで、

実際には、

昔からある家庭教師と、

ほとんど同じなのが実態です。

 

分からない所「だけ」を教えてもらえるから、

効率・要領が良さそうに思えますよね?

 

でも、私は大学生の頃に家庭教師のアルバイトをしていたので、

よく分かるのですが、

実際には「逆」です。

 

効率・要領が、最低です。

 

むしろ、

昔ながらの進学塾とか

補習塾のほうが、

良かったんじゃないか?

と思います。

 

まあ、よくある話ですが、

宣伝によって洗脳されている、

というわけですね。

 

分からない所「だけ」をやる、

というのは、

分かったような気分になり、

できるような気分になるのですが、

だからこそ、

ますます自分で勉強しなくなる、

というのがオチです。

 

依存心が強化され、

どっぷりと首まで浸かる、

ということですね。

 

勉強ができるようになる、

という目的からすると、

一見、効果があるように見えても、

実際には、正反対の結果になることが多いでしょうね。

 

勉強ができなくなる訓練を毎日している、

ということです。

 

受験予備校常勝が「個人指導」

という言葉を使うのは、

全員バラバラの内容を

個人別にやる、

という意味であって、

家庭教師を集団でやっている、

ということでは 無いのです。

 

家庭教師を集団で?

それって、

昔からある、

補習塾ですよね?

 

ものすごくできない状況を、

何とかまともな状況にしたい、

という「だけ」で、

逆に、

できない状況が固定されて、

できる状態にはなれない、

ということですね。

 

勉強ができる人というのは、

良い結果が出るやり方をしている、

ということであって、

成績が良くない人というのは、

悪い結果が出るやり方をしている、

ということなのです。

 

ということは、

普段の考え方や行動パターンを変えない限り、

ほぼ、永遠に、同じ結果が出続けるだけです。

 

Windowsとかアンドロイドみたいな

OSを書き換える、

みたいな話ですね。

 

その上で、

テクニック、つまりプログラム・アプリが、

生きてくるわけです。

 

そうじゃなければ、

データ・知識は、

生きてこない。

 

400点の謎

という話を以前からしてきましたが、

400点の人は、

400点の勉強をしている、

ということで、

300点の人は300点の勉強をしている、

ということなので、

その勉強方法を変えない限りは、

現実は、変わらないのです。

 

 

分からない所「だけ」を誰かから教えてもらえば

効率よく成績は上がる・・・って??

 

その思考そのものが、

失敗と成績悪化の原因なんですね。

 

 

そもそも、

テスト前に一夜漬けしてテストを乗り切る、

といったように

短期間に結果を出したい、

という思い込みは、

学校の制度自体がそうなっていて、

皆が、そう信じているわけです。

 

短期間に詰め込んで、

テストが終わったらサッサと忘れましょう、

という訓練を、

長年、一生懸命にやってきた、

というわけです。

 

その短気な欲求を、

学習塾というのは、

長年、更に悪化させてきたわけです。

 

でも、成績優秀者は、

分かっているのです。

そういう考えは、駄目な奴の考え方だ、と。

 

 

短期間に得たものは、

短期間に失う、

ということなのです。

 

近道を通ろうとしすぎるから、

遠回りになる。

 

そうではなくて、

王道を通るべきなのです。

 

王道とは、

長期的に得たものは、

長期間失うことが無い、

という、

古典的な考え方です。

 

農耕型、というか、

じっくり耕す、

じっくり育てる、

という、価値観ですね。

 

それが、王道です。

 

なぜかというと、

自然の摂理に合っているから、

です。

 

 

分からない所「だけ」を誰かから教えてもらえば

効率よく成績は上がる・・・って??

 

そんな考え方だから、

大した結果にならないのです。

 

ジェットコースターみたいに、

急上昇、

次に、急降下、

と、なる。

 

自然の摂理です。

 

そうではなくて、

進化・向上そのものを、

習慣にする。

訓練する。

 

そのためには、

「何が正しいのか?」

を、考える必要があります。

 

 

たとえば、

学校で駄目なものを、

学校とほとんど同じ対策で解決しようとする、

というのは、

オカシイですよね?

 

学校で駄目ならば、

学校ではありえない、不可能な対策を、

するべきじゃないでしょうか?

 

 

受験予備校 常勝(常勝教育グループ吉村学院)
勝田教室:茨城県ひたちなか市東石川3-22-1 宮前ビル新館2F

TEL : 029-354-1241  (FAXは使っておりませんのでメールかフォームで) : 029-354-1241

Email : info@josyo.jp

 

 

 

© 2021 ひたちなか市の学習塾なら高校受験に強い常勝へ