029-354-1241

【電話受付時間】
9:00~20:00(平日・土日祝とも)

考え方

何のために勉強するのですか?

ひたちなか市の進学塾・学習塾

受験予備校常勝の塾長の吉村です。

 

 

受験予備校常勝は、

いわゆる伝統的な

受験予備校・学習塾・進学塾・補習塾とは、

かなり違うと思う。

 

塾長がこの仕事を始めた当初は、

業界のスタンダード、

要するに普通の塾・個別指導塾の内容とは?

を、徹底的に研究した。

 

塾長自身は、

塾も予備校も、

通ったことがなかったからだ。

 

でも、

業界のスタンダードを知れば知る程に、

違和感が増していった。

絶対に、何かがオカシイ。

 

試行錯誤をするうちに、

その違和感の正体が分かった。

 

それは、業界のスタンダードには、

基本理念に問題があった、

ということ。

 

根幹に問題があった、

ということだ。

 

 

いわゆる伝統的な

受験予備校・学習塾・進学塾・補習塾というのは、

勉強している「気分」を売る所であり、

合格しそうな「気分」を販売する店であり、

教えている「気分」で、お互いに

お茶を濁しあっている、

そういう空間だ。

 

その本質は、

学校よりも、

始末が悪い、

と思う。

 

学校には様々な役割があるが、

受験予備校・学習塾・進学塾・補習塾の場合は

看板と中身が違っていたりする、

というわけだ。

 

それは

かなり問題だろう。

 

だから、

受験予備校常勝は、

「気分」ではなくて、

勉強や合格「そのもの」を提供することを標榜し、

 

その本質を伝えたいと、

日々奮闘している。

 

本質とは、

60点が80点になったので点数が上がった?

という問題では、無い

ということだ。

 

そのような考え方では、

たぶん次は80点が60点になる、

つまりメリーゴーランドのように

無限に繰り返すだけ、

になる可能性が高い。

 

本質とは、

完璧を目指し続ける、

ということのはずで、

 

その先にあるのは、

合格確率を100%に近づかせる、

ということのはずで、

 

さらにその先にあるのは、

 

目先の目的が達成されればOKなわけではなく、

所詮は人生全体の手段・途中過程にすぎないのであって、

究極の目標は、

成功することと

幸福になること、

であるはずだ。

 

成功することと

幸福になること

に反するのならば、

それはオカシイ、

ということになる。

 

受験予備校常勝は、

そのような考え方で、

日々、やっている。

 

 

 

何のために勉強するのですか?
何のために勉強するのですか?
[`google_buzz` not found]
何のために勉強するのですか?
何のために勉強するのですか?
何のために勉強するのですか?
Pocket

-考え方
-,

© 2021 ひたちなかの同級生ゴボウ抜き学習塾|高校受験塾なら常勝

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。