029-354-1241

【電話受付時間】
9:00~20:00(平日・土日祝とも)

テスト 中学 小学 成績 考え方 通常授業

今日は2月のテストです

ひたちなか市の個別指導塾・進学塾・学習塾

受験予備校常勝の塾長の吉村です。

 

今日は、2月の塾テストです。

 

部活の試合がある人は、

参加できなかったのですが、

 

塾テストというのは、

部活の練習試合にあたります。

 

日頃の練習の成果を

発揮するのですね。

 

しかも、

学校のテストとは違う問題を

学校とは違う環境で やる。

 

学校のテスト期間とも違う

中途半端な?時期に やる。

 

でも、

その結果が良くても悪くても、

通信簿には関係がないし、

合否が決まるわけでもない。

 

要は、

結果が良くても悪くても、

次に生かせれば いいのですね。

 

まさに、練習試合です。

 

練習試合を何回もやって、

本番に備える。

 

百戦錬磨に なるのです。

 

今日は2月のテストです

 

練習は、試合のように。

 

試合は、練習のように。

 

 

「勉強」という言葉を使うと

部活とは、

全く違ったことをやっているようですが、

 

実は、

ほとんど同じな面も、

ありますね。

 

部活、といっても、

お遊びの、時間つぶしの世界もあれば、

一方で、

将来はプロを目指すぞ、

といった、

命がけに近い世界も、ある。

 

勉強も、

そうですね。

 

 

アマチュアのレベルなのか、

プロのレベルなのか、

圧倒的に、

違うのですね。

 

 

練習試合で

突然、勝とうとしても、

無理です。

 

日頃の練習が、

どうだったのか、

その仕上がり具合の確認をするのが、

練習試合であり、

塾テストです。

 

 

確認の儀式

という、ことですね。

 

 

今まで、

どんな練習=勉強をしてきたのか。

 

できるだけ「考える」勉強をしてきたのか、

それとも、

できるだけ「考えない」勉強をしてきたのか。

 

・・・できるだけ「考えない」勉強 って、

どんな勉強か?

というと、

何でもかんでも「教えて~」と

他人に質問すればいい、

というような 勉強です。

 

あるいは、

以前、お坊さんの修行みたいだ、

と、このブログに書いたことがありますが、その

写経みたいに、

「丸写しするだけ」の勉強です。

 

そんな日々の勉強では、

「考えない習慣」ができるので、

「考えてこなかったなりの」結果になるでしょうね。

 

考える、というのは、

かなりの重労働です。

 

だから、

子どもは、

考えたくないのです。

 

いや、大人も同じですね。

 

みんな、考えたくない

 

どこかに転がっているものを

拾いたい。

 

「答え」を、

丸暗記したい。

 

いや、覚えることも、

大変です。

 

大変なことから、

要するに、ただ、

逃げたい。

 

だから、

できるだけ「考えない」勉強を

やりたがるのです。

 

でも、そんなことでは、

それなりの 結果しか ありえない。

 

 

だから、

受験予備校常勝では、

できるだけ

「考えるように」指導します。

 

日々、

テストが あろうが 無かろうが

徹底的に

「考えるように」指導します。

 

 

・・・「考えろ!」

と叫んでも、

考える練習には、

大して なりません。

 

日常的に、

「考えるように」 「指導」

しているのです。

 

 

テストは、

そういう日々の

仕上がり具合を

確認する

ただの儀式。

 

 

その先に、

合格 も、あるのです。

 

 

 

© 2021 ひたちなか市の学習塾なら高校受験に強い常勝へ