029-354-1241

【電話受付時間】
9:00~20:00(平日・土日祝とも)

考え方

人間は自然界の一部

ひたちなか市の進学塾・学習塾

受験予備校常勝の塾長の吉村です。

 

 

人間は自然界とは全く違った存在で、

自然界は人間に支配されるためにある

・・・・という、考え方も ありますね。

 

でも、

それはオカシイと

個人的には思います。

 

人間は自然界の一部だ

というのが、

正しいんじゃないかなあ?

と、思うのです。

 

考え方の問題ですから、

上下優劣はないでしょう。

 

ただ、違いがあるだけです。

 

 

で、

人間は自然界の一部だと考えると、

人間がやっていることも、

自然界のルールに合わなければ、

自然界から淘汰されるんじゃないか?

と、思うのです。

 

 

なぜ、こんなことを言っているのかというと、

 

人間は自然界とは全く違った存在だ、

とでもいうように、

自然界にはありえないようなことを、

期待する場合があるからです。

 

その典型的な例が、

幹や根はいらないから、

葉っぱと枝だけが欲しい、

という要望です。

 

そういう植物って、

あるのでしょうか?

 

いや、

あるのかもしれませんが、

それって、

ものすごい例外で、

 

ふつうは、

幹や根があってこそ、

枝や葉がある、

ということじゃないでしょうか?

 

 

親指だけが欲しいんです!

 

というのは、

死体だけの話で、

 

やっぱり、

腕があって胴体があって、

で、

そこに親指がくっついている、

ということではないのでしょうか。

 

 

親指も葉っぱも

もちろん大事だけれども、

 

胴体や幹や根があってこそ、

成立しうる、

のではないのかなあ?

 

 

まあ、

「いきなり葉っぱと親指です!」

といったことも、

テレビとネットと人間は自然界の一部スマホとゲームと

そういうものが、

広めた価値観なのかもしれません。

 

 

 

© 2021 ひたちなか市の学習塾なら高校受験に強い常勝へ