029-354-1241

【電話受付時間】
9:00~20:00(平日・土日祝とも)

サムライ昇龍 テスト

中3の学年末テスト結果が出そろいましたが

ひたちなか市の個別指導塾・進学塾・学習塾 受験予備校常勝の塾長の吉村です。

中3の学年末テストが終わり、今年も100点がバンバン出ました。

10年以上毎年、学年1位がいますので、定期テストで100点なんて当たり前です。

まずは、攻略しやすい定期テストで100点が出せる勉強をする。

武道の言葉に「勝ってから切る」というのがありますが、

勝敗は、試合の前に決着がついている。

準備がすべてなのです。

受験も同じです。

テストなどというのは、事前準備の出来具合を「確認する作業」です。

開けてびっくり!・・・などというのは、中学受験・高校受験・大学受験など、本気の受験には、ありえません。

昔から、「記念受験」という言葉がありますが、記念のために受験するなんて、愚の骨頂です。

不合格になった「記念」なんて、必要ですか?

どうせ受験するのなら、合格の記念を残したらどうですか?

残念ながら、「いちかばちか」はほとんど通用しません。

ほとんどの場合は、合格するべくして合格するのです。

不合格になる人は、不合格になるべくして不合格になる。

それが現実です。

不合格になったのには、そうなった原因があって、合格した人は、やはり合格できた原因があったから、合格しただけのことです。

その原因を、本番までに作ることができたのか?を「確認する作業」が、本番の入学試験なのです。

いや、「不幸にして」マグレ合格してしまった人の末路は悲惨です。

なぜかというと、本人はマグレの成功体験をしてしまったので、世の中をナメてしまうからです。

その結果、マグレ合格した人は、不幸にも、その成功体験をずっと追い求めてしまいます。

「それ以外」を知らないからです。

世の中そんなに甘くないので、最初の成功が、その後の大失敗の原因になってしまいます。

・・・不幸な結果になってしまうのです。

かわいそうに、本人は、なぜうまくいかないのか原因が分かりません。

まさか、成功が失敗の原因だなんて、思いもしないのです。

こういうわけですから、いちかばちかのマグレ合格なんか、期待しない方がいいです。

あなたが思っているほど、世の中は甘くない、という現実を、痛い目に遭いながら思い知りたいですか?

血まみれになりながら?

・・・嫌ですよね。

だったら、そんな身勝手な都合の良いことは考え無い方が身のためです。

余裕をもって、合格するべくして、当然に、合格してしまう。

そうなる実力をつけることに集中しましょう。

 

© 2021 ひたちなか市の学習塾なら高校受験に強い常勝へ