029-354-1241

【電話受付時間】
9:00~20:00(平日・土日祝とも)

スーパー先取り学習 中学 大学受験 小学 考え方 通常授業 高校

中学受験のための特殊な勉強をやる時代は終わった?

ひたちなか市の個別指導塾・進学塾・学習塾

受験予備校常勝の塾長の吉村です。

 

受験予備校常勝は、

中学受験のために教科書には出てこない

「中学受験のためだけの」

勉強をすることを、

否定しています。

 

なぜかというと、

小学部のご案内に書いていますが、

いわゆる大手中学受験塾に通った挙句、

有名人気私立中には不合格になって、

大した私立中に入れなかっただけでなく、

あるいは公立の中学に入ることになって、

無用な劣等感だけを持つことになった、

という、可哀相な中学生に、

何人も会ったことがあるからです。

 

中学受験というのは、

親のエゴでやる、

本人の意思など全く関係ない、

ろくでもない世界だ、

と、思ってきたのです。

 

実際、教科書プラスアルファ程度の勉強でも、

中堅どころの私立中学ならば合格できるし、

受験予備校常勝で勉強した私立中学生は、

当然のように、その私立中学でも

トップになれたのです。

 

中学受験に特有の特殊な勉強など、

一切していないのに、

方針さえ間違えなければ、

合格できるだけではなく、

入学後も、トップになれる。

 

そのことを、

実証してきました。

 

でも、「先取り学習」の考え方は、

全く違います。

 

あくまでも、

教科書の内容しか、やらない。

 

でも、学校の学年の教科書の内容ではなくて、

1学年上、2学年上、

あるいは、3学年以上、上の学年の内容を

その子の能力に応じて、

どんどん進めてしまおう、

ということなのです。

 

つまり、

学校の授業が、

数年遅れでやってくる。

 

子どもの学習意欲が中心で、

学校のカリキュラムの方が、

後追いなのです。

 

先取りしまくる。

 

それが可能なのは、

学校の小学生の勉強内容は、

楽勝だから、なのです。

 

 

小学生は中学生とは違い、

時間に余裕があります。

だから一般的に、おけいこ事を色々やる人が多いのですが、

将来、スポーツや芸術・芸能で生計を立てる、というのならば、最優先してやるべきですが、

学歴が生きる人生を歩んでいく場合、

おけいこ事は、多くの場合、「お遊び」にしか、なりません。

小学生は、学校の勉強内容が時間配分的にスカスカで、

時間も体力も余裕があるからこそ、

その時間に、お遊びではなくて、

勉強「そのもの」を、やった方が、いいと思いませんか?

 

中学受験のような、特殊な勉強をする必要は、

全く無いのです。

お勧めしているのは
「先取り学習」
という考え方です。

その子の能力に応じて、
小3なのに小5の算数を勉強してしまう、

ということです。

それを数年間やったら、
小学生のうちに、中学校の数学全部、

できるようになってしまうかもしれません。

いや、大脳生理学的には、
小学生のうちに、高校の数学ができるようになることも、

十分にありうるのです。

時間つぶしのような
「お稽古事」
ではなくて、

余裕がある小学生のうちに、

中学校の数学や
高校の数学ができる
英才教育を、
してみませんか。

それが可能なシステムが、
受験予備校常勝には、
あります。

 

兄弟割引も

おすすめです。

https://josyo.jp/%E5%8F%97%E9%A8%93%E4%BA%88%E5%82%99%E6%A0%A1%E5%B8%B8%E5%8B%9D%E3%81%AE%E3%81%94%E6%A1%88%E5%86%85/%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E9%A3%9B%E3%81%B3%E7%B4%9A/


<< 兄弟割引について >>

●小学生同士の場合

費用の低い方の授業料が月額半額

 

●上が中学生、下が小学生

費用の低い方の授業料が月額半額

 

●中学生同士の場合

費用の低い方の授業料を月額半額

 

●上が高校生、下が小学生の場合

費用の低い方の授業料を月額半額

 

●上が高校生、下が中学生の場合

費用の低い方の授業料を月額20%引き

 

●高校生同士の場合

費用の低い方の授業料を月額20%引き

 


お問い合わせ

© 2021 ひたちなか市の学習塾なら高校受験に強い常勝へ