029-354-1241

【電話受付時間】
9:00~20:00(平日・土日祝とも)

テスト 中学 小学 成績 数学 水戸一・水戸1 水戸二・水戸2 緑岡 考え方 講習 通常授業 高専

ひたちなか市の高校受験対策

ひたちなか市の学習塾・個別指導塾・進学塾

受験予備校常勝の塾長の吉村仁です。

 

ひたちなか市の高校受験対策は

どのようにすればいいのか?

というと

 

全受験生の正解率が1%みたいな問題は、

やらないほうがいいのです。

 

どうしてか?というと

 

5教科で500点満点をとらなくても、

偏差値70以上の水戸一高でさえ、

合格できるのです。

 

ということは、

それ以下の水戸二高とか緑岡高とか日立一高とか茨城高専とか

要するに、全ての高校に、

合格できるのです。

 

ということは、

全受験生の正解率が1%みたいな問題は、

合否には関係ないのです。

 

ということは、

もっと「普通の」問題を攻略した方が、

合格の確率は上がっていくのです。

 

要するに、

優先順位の問題です。

 

 

まれに、

マニアックな人がいて、

数学の難問ばっかり勉強している、

みたいな人がいますが、

 

そういう人は、

受験とは何か?が

分かっていないのです。

 

受験というのは、

100点をとらなくても、

合格すればいいのです。

 

極端な話が、

80点で合格できる受験校なら、

100点は「要らない」のです。

 

で、水戸一高でさえ、

100点は「要らない」のです。

 

 

いや、とれるのなら、

100点をとった方がいいのですが、

 

真の問題は、

「5教科全部とれるのか?」

という、

バランスの問題です。

 

1教科100点でも、

他の教科が80点では、

意味が無いのです。

 

総合力の問題だから、

です。

 

 

エエカッコシイするのは自由ですが、

 

本当に合格したいのならば、

無駄なことは

したくないはずです。

 

無駄なこと とは

合格に関係ないこと、です。

 

 

と、いうことで、

 

全受験生の正解率が1%みたいな問題は、

やらないようにしましょう。

 

 

 

© 2021 ひたちなか市の学習塾なら高校受験に強い常勝へ