029-354-1241

【電話受付時間】
9:00~20:00(平日・土日祝とも)

テスト 中学 数学 通常授業

ひたちなか市の数学テスト対策

ひたちなか市の学習塾・個別指導塾・進学塾

受験予備校常勝の塾長の吉村仁です。

 

ひたちなか市の数学テスト対策は

どうすればいいのか?

というと

 

正の数負の数を

勉強しなおせばいいのです。

 

どういうことか?

というと

 

数学の計算エラーが多い人は、

正の数負の数の理解ができていないままに

ただ、計算の手順だけを覚えた

という場合が多いようです。

 

なんだかよくわかんないけど、

こんなふうに計算するみたいだ、

という、テキトーな世界です。

 

小学校からやってきた計算が、

中学校に入ったら、

なんだか、ちょっと、変な計算に変わった。

・・・程度の理解で、

ずーーーーっと、

やっているのです。

 

だから、

符号のミスが多い。

 

当たり前です。

「なぜ、そういう計算になるのか?」

を、あいまいな理解のままに

放置してきたのですから。

 

文字式だろうが方程式だろうが比例反比例だろうが

あるいは式の計算だろうが連立方程式だろうが一次関数だろうが

「なぜそういう計算になるのか」

の理解がテキトーなままに、

ただ、やり方だけ、やってきた。

 

だから、計算ミスが多いのです。

 

根本的な原因は、

正の数負の数の理解の不完全さ

にある。

 

かっこつけようとしてもダメです。

 

バレている。

 

1年生の1学期の

正の数負の数を、

ちゃんと理解しなおして、

ああ、だからこういう計算になるのか、

と、納得した上で、

計算するようにしましょう。

 

 

ミスやエラーを頻繁にする人は、

根本的に、

「なぜ」に対する答えが、

曖昧なまま、の場合が多い。

 

あなたの「分かっている」は、

「分かっていない」なのです。

 

だから、

ミスやエラーを頻繁にする。

 

 

ということで、

知ったかぶりをしないで、

きっちり、基礎の基礎から固めて行きましょう。

 

 

© 2021 ひたちなか市の学習塾なら高校受験に強い常勝へ