029-354-1241

【電話受付時間】
9:00~20:00(平日・土日祝とも)

テスト 中学 数学 考え方 通常授業

ひたちなか市の定期テスト対策・中間テスト対策・期末テスト対策

ひたちなか市の学習塾・個別指導塾

受験予備校常勝の吉村仁です。

 

定期テスト対策・中間テスト対策・期末テスト対策は

どうすればいいのか?

ですが、

 

言葉を暗記すればいい教科は後回しにして、

正解できるようになるために時間がかかる教科を優先する、

というのがいいでしょうね。

 

一般的にいえば、

数学です。

 

数学を最優先にする。

 

苦手なところ・ニガテをつぶす、

ということが よく言われますが、

そこだけやっても、

テストでは違う所でミスしたりします。

 

忘れていたりもする。

 

テスト範囲は決まっているのですから、

テスト範囲は、

全部やっておくべきでしょうね。

 

特に、数学は時間もかかるし難しい。

 

だから、

数学を最優先にやっておくべきです。

 

余裕をもって数学を勉強しておく、

というのが、

テスト対策の王道でしょう。

 

数学に負けず劣らず

正解するのが大変な教科は何か?というと、

英語でしょうね。

 

英語は、

暗記しただけでは、

限度があります。

 

英会話ならば、

意味が通ればいい、とか

そういう表現もあるよね、とか

正解がいくつもあるものですが、

 

テストの英語というのは、

正解は、一つしかない。

 

100人が同じ答えにならなければ、

英語のテストにならないわけです。

 

ということは、

数学みたいに、

ただ一つの正解が出せる訓練を

しておかなければならない。

 

単語を覚えればいい、

というわけでもなく、

文法が分かった気分になっていればいい、

というものでもないわけです。

 

要は、

正解が出せなければいけない。

 

だから、

「通じればいい」というのとは、

全く違うのです。

 

数年間、英語単科塾とか英会話スクールに通ったのに

英語の点数が一番悪い、

という人が結構、いますが、

そうなるのは、

目的が違うからです。

 

情報は、

多ければいい、

というものでは ありませんね。

 

要らない情報は、

無い方がいい。

 

と、いうことで、

 

数学と英語は、

最優先で、

テスト対策しておくべきでしょう。

 

テスト範囲が発表になる前に、

テスト対策しておいたほうがいいですね。

 

 

 

© 2021 ひたちなか市の学習塾なら高校受験に強い常勝へ