029-354-1241

【電話受付時間】
9:00~20:00(平日・土日祝とも)

テスト 中学 実績 成績 考え方 通常授業

ひたちなか市の期末テスト対策中間テスト対策定期テスト対策

ひたちなか市の学習塾・個別指導塾・進学塾

受験予備校常勝の吉村仁です。

 

期末テスト対策中間テスト対策定期テスト対策は

どのようにやればいいのか?

というと

 

勉強の計画をたてればいいのです。

 

塾長は、

中学生の時に、

テストの1ヶ月前から

次のテストのための勉強の計画をたてました。

 

計画を作るだけで、

何時間もかけました。

 

しかも、

何月何日の何時から

どのテキストのどの問題をやるのか

超具体的に計画を作り、

実行しました。

 

でも、

やってみて分かったのですが、

計画通りには、

いかないのです。

 

体調が悪かったり、

学校からの帰宅時間が予想外だったりして、

まあ、

計画通りにはいきませんでした。

 

それでも、

計画を作りました。

 

そうやっているうちに、

コツが分かってきたのです。

 

予備日をあらかじめ作っておく

ということです。

 

予定通りにはいかない。

だから、

調整日を、

週に1日は作っておく。

 

すると、

進まなかった所を、

その調整日に

進めれば良くなったのです。

 

すると、

日々のレベルでは予定通りに行かなくても

週の単位では、

だいたい予定通りにいくようになったのです。

 

それから、

もっと大雑把に予定をたてるようにしました。

 

 

こういうことが分かるようになるためにも、

まずは、

精密な予定表を作って

実行してみてください。

 

すると、

予定通りにはいかないことが分かります。

 

鋼の意思でも、

予定通りにいかない。

 

じゃあ、

どうすればいいのか?といえば

 

締め切りを決めればいいのです。

 

そして、

予定そのものは大雑把に決める。

 

それが、

計画的に勉強するコツです。

 

 

・・・とはいっても

誘惑は多いし

自宅が勉強に向かない環境だったりもするし、

 

鋼鉄の意思

などというのは、

今の中学生には

ほとんど不可能だったりします。

 

時代背景の違いですね。

 

誘惑が多すぎます。

 

だから。

 

受験予備校常勝の吉村仁のような、

コーチ役が

必要になるんですね。

 

 

 

© 2021 ひたちなか市の学習塾なら高校受験に強い常勝へ