029-354-1241

【電話受付時間】
9:00~20:00(平日・土日祝とも)

中学 小学 成績 数学 考え方 講習 通常授業

ひたちなか市の数学対策

ひたちなか市の学習塾・個別指導塾・進学塾

受験予備校常勝の吉村仁です。

 

数学の勉強は

どのようにすればいいのか?

というと

 

消しゴムを

使わなければいいのです。

 

 

学校の前でケシゴムを配っていることがあるようですが、

どんどん使いなさい!と

奨励しているんでしょうか?

 

消して消して消しまくれ!

・・・って、

それで、成績が上がったり合格したり

できるんでしょうか?

 

まあ、ほぼ誰でも合格するような受験校なら、

そういうテキトー勉強でも、

いいんでしょうか?

 

どんどん消しましょう!

と、奨励しているということは、

間違えまくるように

奨励しているんでしょうかね?

 

計算も文字も

どんどん消せばいいんだ!

・・・って、

どんな指導なんだろう??

 

書いては消し

書いては消し

って、

何やってんでしょうかね?

 

やってる「フリ」かな?

 

 

ケシゴムは、

できるだけ使わないように

勉強するべきですよね。

 

もちろん、

どうしても消さなければならない、

ということはあるでしょうが、

実は、そんなもの、

滅多にない ですね。

 

真剣にきっちり

勉強している場合は、

ですが。

 

 

そもそも、書いている段階で、

消さなくていいように

書くべきですよね。

 

 

消しまくるのではなくて、

書きまくる、べき

なんじゃないですか?

 

 

まあ、

どうせ消耗品なんだから、

ということなんでしょうが、

 

全体的に、

消耗品扱い

なんでしょうね。

そういう所の考え方は。

 

受験勉強って、

消耗品なんですかね?

 

受験勉強する人も、

消耗品?

 

私は、そういう発想自体が、

大嫌いですけどね。

 

 

受験予備校常勝では、

一生役に立つ!

ということを、

目指しているのです。

 

消耗品の発想の真逆ですね、

 

 

消しゴムが大好きな人は

どんどんケシゴムを使ってください。

 

消しまくってね!

 

 

受験予備校常勝では、

できるだけ使わないように

指導していますけども。

 

 

 

© 2021 ひたちなか市の学習塾なら高校受験に強い常勝へ