029-354-1241

【電話受付時間】
9:00~20:00(平日・土日祝とも)

中学 成績 考え方 通常授業

ひたちなか市で成績が良くなる勉強のやり方

ひたちなか市の学習塾・進学塾・個別指導塾

受験予備校常勝の吉村仁です。

 

勉強のやり方

といっても、

色々なやり方があって、

成績が悪い人は、

成績が悪くなるやり方を、

ずっとやっています。

 

そのやり方を変えなければ、

ずーーっと、

悪い結果が出続けることになります。

 

成績を良くしたいのなら、

成績が悪いやり方を、

止めなければいけない。

 

そして、

成績が良い人の勉強法を、

マネしなければいけないのです。

 

 

いや、

僕は、わたしは、自分のやり方が好きだ!

・・・という人は、

好き嫌いでやっているのですから、

そういうのは、趣味と言うのです。

 

趣味でやっているのならば、

まあ、好きにやってください。

 

遊びなわけですから。

 

どうでもいいですよね。

 

でも。

もし、仕事と同じように

勉強でも成果を出したい、

良い結果が欲しい、

というのであれば、

 

仕事と同じように、

結果を出すやり方に、

切り替えなければなりません。

 

好きだろうが嫌いだろうが、

やり方を変えなければいけないのです。

 

 

むかし、

面白い先生がいました。

 

授業中に、

「筆記具を置け!

手を膝の上に置いて、

こっちを見なさい」

と、号令をかけるのです。

 

今時、

そんな先生は いないと思いますが、

昔は、

そういう先生がいたのです。

 

学生だった塾長は、

オカシナことを言う人だなあ、

と思っていましたが、

優等生でしたので、

指示には従いました。

 

でも、

それって、

おかしなやり方なのです。

 

どうしてメモをとってはいけないのですか?

 

先生によっては、

「メモをとりなさい」

と、言いますよね。

 

何が何でもその場で全部覚えなければならない!

・・・そういうことって、

そんなにありますか?

 

ほとんど、無いですよね。

 

まあ、躾けみたいなことだけ、

じゃ、ないですか?

 

生活習慣などは、

メモをとるのではなくて、

教えている人を見て、

覚えようとします。

 

でも、ペーパーテストで100点をとりたい場合、

教えている人を見て覚えようと頑張る姿って、

必要ですか?

 

それなら、

メモをとっておいて、

何度も見直した方が、

いいのではないですか?

 

 

ということで、

たとえば、

授業中にしても、

「授業の受け方」って、

色々あるのです。

 

正座して両手を膝の上に置いて、

教えている人を直視して、

・・・って、

必要ですか?

 

まあ、ふんぞり返って、

というのではダメですが、

ちゃんとしていれば、

手が膝の上だろうが、

机の上だろうが、

いいわけですよね。

 

というより、

筆記具を持って

一字一句、聞き漏らさないようにメモするのって、

凄いですよね。

 

 

とまあ、

授業の受け方ひとつとっても、

「やり方」というのは、

色々あるわけです。

 

ノートの書き方、

とか、

文字の書き方、

とか、

復習の仕方、

とか、

テスト勉強のやり方、

とか、

何にしても、

一種類じゃ、無いですよね。

 

良い結果を出したいのなら、

良い結果が出るやり方を、

しなければいけないのです。

 

そのノウハウは、

習得してしまえば、

一生ものの技術だ、

と言えます。

 

義務教育の時代に、

良い結果が出るやり方を

マスターしてしまえば、

 

その後、ずっと

良い結果が出る可能性が高いのです。

 

一つの財産になる、

ということですね。

 

 

受験予備校常勝は、

それを教えているのです。

 

 

 

よくある疑問・質問はこちらをご覧ください。

 

受験予備校 常勝(常勝教育グループ吉村学院)
勝田教室:茨城県ひたちなか市東石川3-22-1 宮前ビル新館2F

TEL : 029-354-1241  (FAXは使っておりませんのでメールかフォームで) : 029-354-1241

 

Email : info@josyo.jp

 

 

 

© 2021 ひたちなか市の学習塾なら高校受験に強い常勝へ