029-354-1241

【電話受付時間】
9:00~20:00(平日・土日祝とも)

中学 中学生 大学受験 考え方 講習 高校 高校入試

お正月休み

ひたちなか市の学習塾・進学塾・個別指導塾

受験予備校常勝の吉村仁です。

 

世間ではお正月休みに入ったようですが、

今日も冬期講習、

明日も冬期講習、

元日も冬期講習、

です。

 

受験生には、

お正月休みなんか ありません。

 

受験生時代というのは、

それが普通だし、

 

私の場合は、

新聞社の時代も元日から仕事でしたし、

警官の時代も元日から仕事でしたし、

塾長になってからも元日から仕事で、

要するに、

ずーーーーーっと、

元日から仕事なのです。

 

ですから、

正月休みなどというものは、

ずっと、ありません。

それが、私にとっての「普通」です。

 

 

そもそも、

盆と正月

という言葉がありますが、

その元々の意味は

「盆と正月以外には休みは無い」

という、ことですね。

 

まるで週休三日 で

年間の半分しか学校に行かない学生は、

年間の半分しか働かなくていいのか?と

錯覚しそうですが、

 

それは とんでもない勘違いで、

 

土日に休みになる、

ということ自体が明治以降の

ユダヤ教とキリスト教のコピーによるもので、

もともとの日本には、

そんなものは無かったのです。

 

盆と正月しか、

休日なんか、無かった。

 

まあ、

のんびりした時代だったから、

ということは、あるでしょう。

 

寅の刻、

などといった、

おおざっぱな時間配分だったのでしょうから。

 

秒刻みの時代になったから、

休みが必要になった、

ということもあるのでしょうが、

 

現代でも、

経営者とか自営業者には、

ほぼ、休みは無いのです。

 

そういう常識も、

あるということ。

 

 

受験生は労働者でさえ無いのだから、

労働基準法も関係ありません。

 

と、いうことで、

 

正月は元旦から勉強する。

これが、普通です。

 

 

 

© 2021 ひたちなか市の学習塾なら高校受験に強い常勝へ