029-354-1241

【電話受付時間】
9:00~20:00(平日・土日祝とも)

考え方

gradation

gradation

 

黒から白へ。

白から黒へ。

徐々に変化していく。

グラデーション。

 

学習は、

gradation

ではないのか?

という、仮説。

 

「分かった」

とは、記憶と新しい知識とが結びついて、

データとして収まった状態。

 

でもそれは、

とても曖昧なもので、

多くの場合、

分かった「気分」であったりする。

 

不完全なデータなのに、

完全であるように錯覚するのだ。

 

感情がそういう思い込みを起こさせる、

のかもしれない。

 

あるいはただの演技だったり。

 

もし仮に

その「分かった」が本当だとしても、

残念ながら、

それには「深さ」がある。

 

レベルがある。

 

同じように、

「できた」にも、

深さがあり、

レベルがある。

 

ただの思いこみか、

マグレか、

半々の確率の「できた」か、

100%の「できた」か、

200%の「できた」か、

グレードがある。

 

「分かった」も「できた」も、

深さやグレード・レベルがあるとすれば、

その全体は、

gradation

なんだと思う。

 

 

© 2021 ひたちなか市の学習塾なら高校受験に強い常勝へ