029-354-1241

【電話受付時間】
9:00~20:00(平日・土日祝とも)

テスト 中学 学年1位 実績 小学 成績 考え方 講習 通常授業

講師に辞めてもらいました

ひたちなか市の進学塾・学習塾

受験予備校常勝の塾長の吉村です。

 

塾長自身が塾や予備校に行った経験がなかったため、
塾の仕事を始めた頃は、
「普通の塾・進学塾」とはどういうものか?
徹底的に勉強しました。

 

勉強会に出まくったり、
北海道から沖縄まで、
研究に出かけたりしました。

 

その過程で、
進学塾にありがちな一斉指導と個別指導(マンツーマン)などを
自分の塾でもやってみましたが、
それなりの実績は出せたものの、
どうしても不満が残ったのです。

 

そこでどんどんシステムを変えていき、
結局、今の常勝流の個人指導にたどり着きました。

 

実は、自分が受験生時代にやっていたことを、
生徒にもやってもらう、
それこそが答えだったのです。

 

探すまでも無く、
答えは最初からあった、
というわけです。

 

毎年の試行錯誤の中で、
結局、講師には辞めてもらいました。

 

すると、実績が更に
良くなったのです。

 

当然でした。
元々自分の成功体験なのだから、
確信があったのです。

 

生徒にやらせても、
思った通りに、
大成功でした。

 

私も学生時代に家庭教師のアルバイトをやったことがありますが、
雇われた講師にとっては、
究極的には他人事なのです。
だから、
真剣さの度合いが違うのです。

 


消耗品を買うとか、
どこでも同じサービスが受けられるのなら、
信用がある、
いわゆる大手がいいのでしょう。

 

スーパーで買えるようなものなら、
個人商店で買うことは少ないと思います。

 

また、医療も、
命がかかっていますし、
個人病院とは設備が違いますから、
地域で最も大きな病院が確実でしょう。

 

でも、受験勉強も、そうなのでしょうか?

 

塾も情報産業の一種だとすれば、
情報を多く持っていた方が有利に思うかもしれませんが、
たかだか義務教育のレベルの情報に、
大手のメリットって、
あるんでしょうか?

 

垂れ流しの情報に、
価値なんかありますか?

 

実は、受験勉強は、
余計な「情報」なんか、
無い方が
うまくいくのです。

 

何が必要で
何が必要でないか。

 

選択と集中。

 

そこに成功の鍵があります。

 


人生で初めての、

人生を左右する

受験・真剣勝負に、

どうしても、

勝ってもらいたい。


 

その一心で、
妥協なしの受験指導をしています。

 


絶対に合格したい。

 

そういう人こそ、
ぜひ、受験予備校・常勝においでください。

 

もしご希望なら、
1位だって、
とれるようになります。

 

勝田一中
勝田三中
大島中
那珂一中
などと、
今までたくさん1位とってますからね。

 

受験予備校常勝の塾長がアメリカ旅行先で撮った写真

 

 

進学塾・補習塾・救済塾・予備校・個別指導塾・学習塾・塾・寺子屋

 

よくある疑問・質問はこちらをご覧ください。

< >
受験予備校 常勝(常勝教育グループ吉村学院)
勝田教室:茨城県ひたちなか市東石川3-22-1 宮前ビル新館2F

TEL : 029-354-1241  (FAXは使っておりませんのでメールかフォームで) : 029-354-1241

Email : info@josyo.jp

 




 

© 2021 ひたちなか市の学習塾なら高校受験に強い常勝へ