029-354-1241

【電話受付時間】
9:00~20:00(平日・土日祝とも)

考え方

脱力系

ひたちなか市の進学塾・学習塾

受験予備校常勝の塾長の吉村です。

 

 

成績を上げて

受験に成功したいのならば、

その目的からすれば、

受験生にとって

良いことは一つもないから、

塾生には脱力系スマホを持たないようにしよう!

と言ってきたのだが、

 

自分も、

昨年まで、

脱力系スマホは持たない主義だった。

 

しかし、

今年になってから、

仕事のつながりで、

脱力系スマホを持たなければならなくなって、

いわゆる格安脱力系スマホを持つようになった。

 

便利なツールであることは確かなので、

仕事には必要なものとなった。

 

しかし、

受験生にとっては、

やはり必要がなく、

むしろ有害でさえある

と、改めて思う。

 

 

その理由の一つに、

脱力系になる、

ということがある。

 

そもそも、

操作自体に全く力がいらず、

むしろできるだけ脱力して扱わなければ

操作がうまくいかないようになっている。

 

脱力しなければいけない!

という訓練を積むことになる。

 

指先が触れるか触れないか

ぐらいの操作で

たいがいのことができてしまう。

 

ということは、

そういう認識を持ってしまう、

ということになり、

それは、

ペーパーテストで筆記する受験にとっては、

ほぼ、良いことが何も無い。

 

物理的にもそうだし、

得られる情報も、

努力が要らない、

脱力の勧め

になるわけだ。

 

頑張らないようにしましょう!

とか、

精進しないようにしましょう!

ということだ。

 

これは、

若者にとっては、

かなり間違った価値観を持つことになる

と思う。

 

 

「情報」そのものが

玉石混交すぎて、

その判断能力がない子どもには、

百害あって一利なし

だと思う。

 

 

脱力のすゝめ?

・・・亡国のトレンドだな。

 

 

 

© 2021 ひたちなか市の学習塾なら高校受験に強い常勝へ