029-354-1241

【電話受付時間】
9:00~20:00(平日・土日祝とも)

未分類

熊本地震災害義援金

東日本大震災

の時に、

受験予備校常勝がある

茨城県ひたちなか市でも

相当な被害があったが、

隣の東海村にある

原子力発電所は無事だったようで、

放射能の被害はそれほどでもなかった。

でも、放射能を測定する装置は

2台購入し、

びくびくしながら、

測定を続けていた。

 

あの時は福島県で大変な被害があり、

地震そのものよりも

原子力発電所のメルトダウンによる

放射能漏れの方が

大変な問題だった。

 

地震は、

揺れや陥没、地割れ、土砂崩れ、津波などの一次的な被害よりも、

むしろ二次的な、

たとえば放射能とか、

風評被害とか、

流通の不具合とか、

避難生活による被害とか、

そっちの方が、

悪影響が大きい、

ということもある。

 

東日本大震災の時には

2万人もの人が死亡あるいは行方不明になり、

茨城に逃げてきた身近な人の中には、

福島県浜通りに代々住んでいたのに、

家族6人を一瞬で失った、

などという人がいる。

幸福な家族が、

一瞬で、

ほぼ全滅したのだ、と。

そして生き残ったその人も、

家も土地も全財産を失った。

 

あれから5年以上が経過したのに

被害が大きかった三陸や福島浜通りでは、

復旧は、まだまだ思うようにいっていないようだ。

生活再建の目処が立たず、

いまだに避難所の暮らしを続けている人も

数多いらしい。

 

茨城の被害は比較的小さかったので、

昨年あたりにはほぼ復旧し、

2万人も死んだというのに、

喉元すぎれば熱さを忘れる、

ではないが、

最近は、

過去のことになりつつあった。

 

そこで、

今回の九州の大地震である。

 

東日本大震災の時とは状況が違い、

範囲も狭いし死者も少ないが、

その連続性は、

ちょっと異常な感じがする。

 

古くは火の国と言われ、

火山だらけの島だから、

九州は、もともと

地震が多発しやすいような地質構造なのかもしれない。

 

親しくしている知人でもいれば

訪問とか救援物資を送るなど、

行動を起こしたのだろうが、

そういう人もいないので、

即時の行動はしなかったが、

実際には被害の影響は延々と続くので、

お見舞いの気持ちだけでも、

と思い、

熊本地震災害義援金

を、赤十字を通じて送金した。

 

情けは人のためならず。

 

明日は我が身かもしれないのだから、

できることをしておこう。

 


よくある疑問・質問はこちらをご覧ください。

受験予備校 常勝(常勝教育グループ吉村学院)
勝田教室:茨城県ひたちなか市東石川3-22-1 宮前ビル新館2F

TEL : 029-354-1241  (FAXは使っておりませんのでメールかフォームで) : 029-354-1241

Email : info@josyo.jp

 

 

メニュー
春期講習
夏期講習
冬期講習
小学部
中学部
高校部
スーパー先取り学習
水戸一高に合格できる理由
実績
合格体験記
親御さまの声
成績保証・合格保証
常勝について
塾長について
入塾のご案内
絶対合格
アクセス
写真
INTERNET授業
中学受験/高校受験/大学受験 のちがい
よくある疑問

    学校名 (必須)

    学年 (必須)
    高3高2高1中3中2中1小6小5小4小3小2小1幼稚園

    お子さまのお名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    電話番号 (必須)

    お問い合わせ内容 (必須)

    メッセージ本文 (必須)

    どこで常勝を知りましたか? (必須)
    チラシ看板電話帳検索広告SNS紹介うわさその他

    © 2021 ひたちなか市の学習塾なら高校受験に強い常勝へ