029-354-1241

【電話受付時間】
9:00~20:00(平日・土日祝とも)

考え方

成績優秀者は勝ち気で短気なのです

ひたちなか市の学習塾・個別指導塾・進学塾 受験予備校常勝の塾長の吉村仁です。

成績優秀者は優等生ですから、人当たりが良かったりしますね。

言葉も丁寧だったりします。

でもそれは、元々そういう性格の人だからというよりも、そう振舞った方がトクだと経験的に分かっているから、理性でそう振舞っている、というのが本当の話なわけです。

じゃあ、成績優秀者のホンネはどうなっているのか?というと、実は、勝ち気で短気なのです。

なぜか?というと、

勝ち気でなければ猛勉強しません。負けてもいいや、というのでは、猛勉強の大変さに耐えられないのです。

合格したい、ということは、誰かに不合格になってもらって自分が合格したい、という欲望そのものです。

まあ、奪い合いだってことですね。

それに勝つには、勝ち気でなければ勝てないわけです。だから猛勉強するのですね。

で、どうして短気だといえるのか?というと、

気が長い行動パターンでは、成果が出ないのです。

明日でいいや・・・こんな程度でいいや・・・テキトーでいいや・・・と勉強していたのでは、良い成績になりません。

いつやるの?今でしょ!・・・というのは、今すぐやる、という行動パターンを言っているわけです。

気がながーーーい・・・のでは、今すぐやりません。すると、良い成績にならないわけです。

さらに、短気ですから他人が3時間かかるところを1時間でマスターしようとします。

だから捗るのです。

勉強がバンバン進む。

すると良い成績になるわけです。

まあ、せっかちとも言えるでしょう。

勉強をせっかちにやるから早く結果が出るのです。

だからますます勉強する。

 

勝ち気で短気でない成績優秀者も中にはいるのかもしれませんが、それはたぶん強迫観念で勉強している場合でしょう。

たとえば親か誰かに強烈に強制されている、とか。

でもその場合は、崩れやすくて脆い優等生でしょうね。

本人のモチベーションではないから。

 

ということで、

成績優秀者になりたければ、勝ち気で短気になりましょう。

・・・って、なれない人は、なれないかな?

 

 

 

© 2021 ひたちなか市の学習塾なら高校受験に強い常勝へ