029-354-1241

【電話受付時間】
9:00~20:00(平日・土日祝とも)

中学 小学 数学 考え方

優先順位

ひたちなか市の進学塾・学習塾

受験予備校常勝の塾長の吉村です。

 

 

受験勉強に限らず、

何事かを成し遂げようとするのならば、

大事なことは、

優先順位だ。

 

生まれながら、

マルチタスク、

つまり複数の同時進行

並行して行う、

という能力は、

人間誰でも生まれ持っているが、

 

同時進行で行う、

というのは、

実は、

一つ一つのパフォーマンスは

悪くなるのが普通だ。

 

最高レベルのパフォーマンスのままで

同時進行

並行して行う

などということは、

ありえない。

 

「ながら勉強は駄目だ」

ということは

昔から言われてきたことだが、

音楽を聴きながら勉強することが駄目

というよりも、

他の何かをやりながら

ということ自体が、

パフォーマンスを下げるのだ。

 

最大のパフォ-マンスが必要ならば、

一時は一つ

に、集中するべきだ。

 

数学の勉強をするのなら、

数学の問題「だけ」に没頭するべきで、

 

国語の勉強をするのなら、

国語の勉強に没頭するべきで、

 

複数教科を同時に勉強する、

とか、

テレビをつけたままで勉強する

とか、

大好きなゲームのことに心奪われた状態で

受験勉強する、

とか、

そういったことは、

パフォーマンスを下げるので、

得られる結果も、

下がることになるだろう。

 

でも、

あれもこれもと

欲深いのが人間で、

 

そもそも、

受験自体が他人よりも自分が上になりたい

という、欲望そのものなのだから、

 

部活も一流になりたいし、

お稽古ごとも成功したいし、

勉強・受験でも成功したい、

というのは、

まあ、自然なことだ。

 

ただ、

現実的な問題として、

それが可能なのか?

というと、

凡人の私には、

到底無理だ、

という結論になる。

 

瞬間瞬間で、

一つのことに全力で取り組むのでなければ、

良い結果など得られるはずがなく、

 

他にも望むことがあるとすれば、

他の優先順位を

目一杯下げるしかない

のだと思う。

 

一番良いのは、

主要なこと以外は、

切り捨てることだ。

 

退路を断つ。

 

そこまですれば、

たいがいのことは、

かなりうまくいくだろう。

 

 

受験は、

人生の中での修羅場

闘争なので、

 

その優先順位が高い人が勝ちやすく、

低い人が、負けやすいのだと思う。

 

 

 

あれもこれも欲しい?

・・・世の中、

そんなに都合良くは

いかないと思いますよ。

 

 

何に賭けるか。

何の優先順位を一位にするか。

 

それが、

結果を左右する。

 

 

 

© 2021 ひたちなか市の学習塾なら高校受験に強い常勝へ