029-354-1241

【電話受付時間】
9:00~20:00(平日・土日祝とも)

中学 小学 考え方

備えあれば憂いなし

ひたちなか市の学習塾・進学塾・個別指導塾

受験予備校常勝の吉村仁です。

 

昨日は大雪警報が出て

積雪10センチ以上、

国道6号線はアイスバーン状態

という状況でしたが、

受験予備校常勝は、

普通に開校しました。

 

そんな状況なのに生徒は来るのか?

というと、

1年生も2年生も3年生も

来た人もいたし、

休んだ人もいた、

という結果でした。

 

以前も、

似たような状況がありましたが、

やはり、

その年も同じでした。

 

 

東日本大震災の時も

ほとんど休校しませんでした。

その時は さすがに

当日は休校でしたが、

すぐに、再開した。

 

ひたちなか市内の水道がまだ止まっていたので

ポリタンクに水を入れて

車で運んで、

トイレも使えるようにして、

授業しました。

 

放射能測定のガイガーカウンターもすぐに入手して

毎日、測定しました。

 

そうまでして、

塾を開けた。

 

 

なぜ、そこまでやるのか?

といえば

 

生徒さんにとっては、

一度限りだからです。

 

一度限り。

 

だから、

ガソリンが無い状態でも、

開校した。

 

それに比べれば、

雪なんか、

何でもないことです。

 

雪国では、

毎年、当たり前のこと。

 

私は、雪の新潟、山形、福島、群馬、栃木、長野など

茨城県に住む人間にしては

雪道を走った経験が多いので、

そんなに大したことには

感じません。

 

毎年、

スタッドレスタイヤを装着した4輪駆動車で

融雪剤も用意して

備えてきました。

 

だから、

どうってことは 無い。

 

備えていれば、

どうということは、無いのです。

 

 

そもそも、

天気予報の精度は良くなっていて、

かなり前から、

雪の予報でした。

 

だから、

全てが 想定内だった。

 

想定内ならば、

ただ、予定通りだった、

というだけのことです。

 

 

地震にしても、

日本は地震列島

火山だらけなのだから、

あるに決まっている。

 

地面が揺れても、

想定内です。

 

驚くほどのことはありません。

 

 

備えあれば

憂いなし。

 

想定内なら、

どうということは無い。

 

 

今日も私立高校の合格発表で、

今週中、

ずっと続きますが、

 

自分でコントロールできることは、

できるだけコントロールしておけばいい。

 

自分でコントロールできないことは、

心配しても意味が無い。

 

自分でコントロールできることだけ、

一生懸命、

最大限、

全力で

やっておけば、

悔いはない。

 

 

ライバルがどうか?

なんて、

気にする必要もありません。

 

自分ができることだけを

できるだけ、

やっておけばいい

だけのことですね。

 

 

義務教育の範囲なんか、

所詮、全部、基礎なのです。

 

だから、

余計な心配なんか、

する必要が無い。

 

もし、

ものすごくハイレベルなように感じたとすれば、

それは、

自分が低いレベルだ、

というだけのこと。

 

ただ、

自分のレベルを

上げ続ければ、

いいのです。

 

そして、

あらゆる想定をしておく。

 

そうすれば、

何があっても、

想定内です。

 

いや、

万一、

想定外のことがあったとしても、

 

自分でコントロールできないことは、

心配しても

仕方が無い。

 

自分でコントロールできること「だけ」

やればいいのです。

 

 

私も

あなたも

今は、今だけ。

 

今できることを、

最大限、

やっておきましょう。

 

 

 

© 2021 ひたちなか市の学習塾なら高校受験に強い常勝へ