029-354-1241

【電話受付時間】
9:00~20:00(平日・土日祝とも)

考え方 通常授業

保守的

保守的というのは、

既に良い状況なので、

それを維持したい、

ということだ。

 

心の平安という点では、

それがいいだろう。

 

でも、現状に満足せず、

それを劇的に良くしたい、

という場合は、

現状の破壊と再構築・創造をしなければならないのだから、

保守的で良いはずがなく、

波風を立てるしかないわけだ。

 

小学校から中学校へと進級しても、

環境はほとんど変わらないが、

高校の場合は入学試験があって、

地域の束縛から解放されるのだから、

現状で良い、

という場合は少なくて、

保守的で良い、

というのでは、

大したことにならない、

ということだろう。

 

レベルアップする。

ステージを上げる。

ならば、

現状打破をしなければならない。

 

ということで、

のほほんとしていていい、

訳がないのだ。

 

逆風に突っ込んでいく。

そういう覚悟が必要だ。

 

 

© 2021 ひたちなか市の学習塾なら高校受験に強い常勝へ